「エイリアン:コヴナント」タイトル発表、「プロメテウス」3部作は「エイリアン」の前日譚と明らかに | アニメ!アニメ!

「エイリアン:コヴナント」タイトル発表、「プロメテウス」3部作は「エイリアン」の前日譚と明らかに

「エイリアン」シリーズ最新作が2017年に公開されることになった。このほど正式タイトルが発表された『Alien: Covenant(エイリアン:コヴナント)』である。

ニュース
「エイリアン:コヴナント」タイトル発表、「プロメテウス」3部作は「エイリアン」の前日譚と明らかに
  • 「エイリアン:コヴナント」タイトル発表、「プロメテウス」3部作は「エイリアン」の前日譚と明らかに
1979年に公開されたSF映画『エイリアン』は、SF界のみならず映画界、クリエイターに多大な影響を与えることになった。作品はその後、シリーズ展開をスタート、「エイリアン」につながる広大は世界観を築きあげた。
その最新作が2017年に公開されることになった。このほど正式タイトルが発表された『Alien: Covenant(エイリアン:コヴナント)』である。また本作は2012年に発表された『プロメテウス』の続編にあたる。

『プロメテウス』はこれまで「エイリアン」シリーズと関わりを数多く指摘されてきたが、実際にシリーズの一部あるかどうかは曖昧にされてきた。それが今回の発表で『エイリアン:コヴナント』と併せて一連の物語であることが確認された。
となれば、新作はより密接に「エイリアン」シリーズとより密接に交わって来るのかもしれない。ファンにとっては楽しみな2017年になりそうだ。
『エイリアン:コヴナント』の監督は、『エイリアン』から30年以上後、『プロメテウス』で再びシリーズに取り組んだリドリー・スコットが大作に挑む。配給は20世紀フォックス、米国公開は2017年10月6日、日本での公開は2017年を予定する。

気になるストーリーも一部も明かされた。まず登場するのは銀河系のはるか彼方の惑星を目指したコロニー船コヴナント号、乗組員はそこで未知の楽園を発見する。しかし、そこは実際には暗黒の危険な世界だった。
ここで話は『プロメテウス』につながる。この地に唯一いたのは、プロメテウス号乗組員の生き残りであるアンドロイドのデヴィッドである。プロメテウス号は前作『プロメテウス』で、人類の種の起源をたどるべく、未知の惑星を目指したが、悲劇的な結末を迎えていたのだ。
作品の見どころは、『プロメテウス』が投げかけた様々な謎がここで明かされるかである。そして、リドリー・スコットは本作で何を人々に伝えるのか、今から目が離せない。シリーズの大きさから見て、相当の大作になるのは間違いないだろう。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集