新千歳空港国際アニメーション映画祭 国際審査員、メインビジュアルを発表 | アニメ!アニメ!

新千歳空港国際アニメーション映画祭 国際審査員、メインビジュアルを発表

ニュース

新千歳空港国際アニメーション映画祭が、2016年11月3日から6日までの4日間、北海道札幌市の新千歳空港ターミナルビルのシアター、イベントスペースほかで実施される。空港という異色の会場での本格的な国際アニメーション映画祭と話題を呼んだイベントも今年で3回目を迎える。
開催は11月とまだ4ヵ月以上先になるが、すでに開催に向けて準備が進んでいる。映画祭の目玉となるコンペティションの募集が続いており、6月30日には早くも応募を締め切る。第1回、第2回とも質の高い作品が集まったが、2016年もハイレベルなコンペが期待できそうだ。

6月24日には、これら作品を審査する国際審査員3名が決定した。ジェイン・ピリングは、英国のアニメーション研究者でBritish Animation Awardsを主宰するなど著名な人物。そしてクリス・サリバンは、『コンシューミング・スピリッツ』で高い評価を受ける米国のアニメーション作家である。
日本からもアニメーション作家の水尻自子が参加する。手描きやコマ撮りこだわる映像は柔らかく、なめらか、ほのかなエロティシズムも感じさせる。広島国際アニメーションフェスティバル木下蓮三賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を受賞、さらにアヌシー国際アニメーションフェスティバに出品と、着実に実績を積み重ねる日本を代表する若手作家だ。

さらに映画祭のメインビジュアルも発表された。アニメーション作家、マンガ家、イラストレーターと多彩な活躍を続けるぬQが描いたものだ。映画祭のために生まれたキャラクター「クリオネコ」を主役に、空港をコンセプトにしたポップな絵となっている。背景には空を飛ぶ飛行機、クリオネコが手に引くトランク、映画館に欠かせないポップコーンと新千歳ならではアイコンを盛り込んだ。
今後は、映画祭の告知として、様々なシーンでこのビジュアルが活躍しそうだ。

第3回新千歳空港国際アニメーション映画祭2016
http://airport-anifes.jp/
日程: 2016年11月3日(木・祝)~11月6日(日)
会場: 新千歳空港ターミナルビル(シアター、イベントスペースほか)
主催: 新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集