新千歳空港国際アニメーション映画祭 第3回開催 コンペ作品募集も開始 | アニメ!アニメ!

新千歳空港国際アニメーション映画祭 第3回開催 コンペ作品募集も開始

ニュース

映画祭の会場が国際空港という異色の存在ながら、その内容の確かさでアニメーション関係者の注目を浴びているのが新千歳空港国際アニメーション映画祭だ。2014年に初開催、そして2015年の成功を受け、このほど2016年の第3回の開催が決定した。
2016年11月3日から11月6日までの4日間、また世界のトップクオリティーのアニメーションが新千歳空港ターミナルビルに集まる。このほど映画祭のコンペティション作品の公募を開始した。

映画祭の特徴は、日本だけで海外の傑作が上映されることだ。2015年にはアダム・エリオット、チャン・ヒョンユンらの有名作家も訪れた。短編アニメーションコンペティションでは59の国と地域から1,103作品の応募が集まった。
グランプリにはトム・ブラウン監督とダニエル・グレイ監督の共同製作『ティース』が選ばれている。期間中の動員は3万3千人に達した。

映画祭の目玉のひとつとなる短編アニメーションコンペティションは、2014年以降に完成した30分以内のアニメーションが対象となる。募集期間は4月15日から6月30日まで。インターナショナルコンペティション、日本コンペティション、ミュージックアニメーションコンペティションの3つのカテゴリーで競うことになる。
選考のうえ11月6日に受賞作を発表、授賞式が行われる予定だ。グランプリ作品には100万円が授与される。審査員は今後の発表となる。

第3回新千歳空港国際アニメーション映画祭2016
期間: 2016年11月3日(木・祝)~11月6日(日)
会場: 新千歳空港ターミナルビル
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集