「ファインディング・ドリー」つぶらな瞳がカワイイ“ベビー・ドリー” 最新映像でお披露目 | アニメ!アニメ!

「ファインディング・ドリー」つぶらな瞳がカワイイ“ベビー・ドリー” 最新映像でお披露目

ニュース

2016年7月16日より公開を迎える映画『ファインディング・ドリー』の新たな映像が公開された。本作で主人公となるドリーの小さい頃の映像だ。成長した現在とはまた違った、可愛らしい姿を披露している。

『ファインディング・ドリー』は、日本でのディズニー/ピクサー歴代興行収入1位である『ファインディング・ニモ』の続編だ。前作から1年後舞台に、忘れん坊のドリーが離れ離れになってしまった両親を探すため、仲間とともに壮大な冒険に繰り出す。
全米では6月17日より4305館で公開され、4,305館での公開週末の興行収入が136,183,170ドル(Box Office Mojo調べ)を記録。アニメーション史上全米歴代第1位のオープニング記録を塗り替える快挙を成し遂げた。



公開された映像には“べビー・ドリー”ことドリーの赤ちゃん時代が映しだされている。成長した姿とはまた違い、つぶらな瞳が可愛いく魅力的だ。
ベビー・ドリーが両親と会話をするシーンもある。ドリーの「あたしね、何でもすぐに忘れちゃうの」という発言からは、昔から変わらず忘れん坊だったことが分かる。さらにドリーに対する両親の深い愛情もうかがえる。
またドリーが両親と離れ離れになってしまうきっかけも垣間見える。かくれんぼをしていたドリーだったが、そのことを忘れてしまい、そこから不運が訪れるようだ。

ベビー・ドリーの登場は全米公開まで秘密にされていたが、唯一日本では予告編でも登場し、ひと足先にその可愛い姿を見ることができた。
『ファインディング・ドリー』は2016年7月16日より日本公開。劇場のスクリーンにてベビー・ドリーの可愛らしいな姿を確認したい。

映画『ファインディング・ドリー』
2016年7月16日(土)全国ロードショー!
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集