「甲鉄城のカバネリ」セレクション上映会に無名役・千本木彩花、作品への愛をファンと共有 | アニメ!アニメ!

「甲鉄城のカバネリ」セレクション上映会に無名役・千本木彩花、作品への愛をファンと共有

イベント・レポート

現在フジテレビ“ノイタミナ”他にて放送されているテレビアニメ『甲鉄城のカバネリ』のセレクション上映会&トークショーが6月18日に開催された。
ノイタミナショップ&カフェシアターで6月18日と25日の2週に渡り実施されるこのイベントは、本作に出演するキャストがお気に入りのエピソードを上映、さらにキャストも出演し、トークショーを行うというものだ。

6月18日開催となった第1回には、ヒロイン・無名役の千本木彩花が登壇。お気に入りエピソードだという第6話「集う光」についてや、アフレコ時の裏話などを存分に語った。
第6話に対して千本木は、無名が甲鉄城の人たちと少しずつ心を通わせていく様子が特に気に入っているという。また、収録時に監督から伝えられた要望も明かしたりと、ファンにはたまらないトークショーとなった。
さらにトークショー中、「6話の最後で生駒が無名を抱きとめるシーン良いですよね!」と語り、作品への愛を満員の観客と共有する一幕も。最後は今週放送となる第11話「燃える命」に向けてのコメントも残し、イベントを締めくくった。

6月25日には、主人公・生駒役の畠中祐が出演する同様のイベントが開催予定。セレクション上映は1日で全4回行われ、畠中によるトークショーは後半、第3回・第4回で実施される。各回の座席整理券は、当日の11時より配布予定となっている。

またトークショー付上映会に参加すると、キャストの直筆サイン入りパネルを当日その場でプレゼントする企画も用意されている。トークショーのない上映会でも、メインキャストやスタッフのサインが入った限定場面カットパネルが1名にプレゼントされる予定だ。
アニメキャラクターがデザインされたオリジナルしおりは、参加したファンにもれなくプレゼント。しおりには各キャラクターがあしらわれており、どれをもらうか自由に選択できる。上映会やトークショーはもちろん、一連のプレゼント企画もファンには嬉しいところだろう。

『甲鉄城のカバネリ』
(C)カバネリ製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集