「逆襲のロボとーちゃん」高橋渉監督の新作!今週注目映画: 『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』 | アニメ!アニメ!

「逆襲のロボとーちゃん」高橋渉監督の新作!今週注目映画: 『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』

ニュース 映画/ドラマ

『逆襲のロボとーちゃん』で多く人気を集めた高橋渉監督の最新作である。今週注目の新作映画は『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』だ。
映画シリーズ第24作目に当たる本作は、何でも見たい夢が見られる世界ユメミーワールドに着いてしまったしんのすけ達が、夢を楽しんでいたところ突然に悪夢の世界へと姿を変え、春日部にやったきた謎の少女サキと共に悪夢へと立ち向かうというもの。

キャストは、しんのすけを矢島晶子が、みさえをならはしみきが、ひろしを藤原啓治が、ひまわりをこおろぎさとみが、サキを川田妙子が演じる。映画オリジナルキャラクターでは、紫髪の少女サキや、サキの父親である夢研究者の貫庭玉夢彦と母の貫庭玉サユリ、とにかく明るい安村が登場する。
スタッフは、監督をクレヨンしんちゃんの映画シリーズで『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』でも監督を務めた高橋渉が、脚本を高橋渉と劇団ひとりが、アニメーション制作をシンエイ動画が担当する。主題歌にはケツメイシの「友よ~この先もずっと…」が採用されている。

高橋渉が監督を務めた2014年公開の『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』では、父親復権を目論む父ゆれ同盟の陰謀との戦いが描かれ、父ひろしを思うしんのすけの行動から感動を呼び多くの人気を集めた。最新作『爆睡!ユメミーワールド大突撃』の舞台である夢と悪夢における冒険は、高橋渉監督と劇団ひとりによる共同脚本による物語が繰り広げられることに注目が集まるだろう。
『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』は、4月16日に全国劇場で公開予定だ。

《G.Suzuki》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集