アニメ&舞台化の「あんスタ!」 fineのキャスト4人のトークは大盛り上がり 今後はイベントや展示会も満載 | アニメ!アニメ!

アニメ&舞台化の「あんスタ!」 fineのキャスト4人のトークは大盛り上がり 今後はイベントや展示会も満載

イベント・レポート

3月26日のAnimeJapan 2016のステージでは「TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』放送決定記念!―ラジオ公開録音スペシャル―」が行われた。

『あんさんぶるスターズ!』はダウンロード数150万人を突破した、アイドル育成を楽しめる人気ソーシャルゲーム。 男性アイドルの育成に特化し、才能に溢れた若者たちを芸能界に輩出してきた私立夢ノ咲学院。そこにプロデューサー科初の生徒として転校してきた女子生徒が、個性豊かなアイドルをプロデュースしていく。

司会は、米内佑希(仁兎なずな役)、新田杏樹(仙石忍役)の2人。ゲストとして緑川光さん(天祥院英智役)、江口拓也さん(日々樹渉役)、橋本晃太朗さん(伏見弓弦役)、村瀬歩さん(姫宮桃李役)の4人が登場した。4人が演じるキャラクターは常に勝利を収めて来た学院最強ユニット「fine」のメンバー。昨年ユニットソングCDを発売した。

それぞれのキャラクターの性格、ユニットソングCD収録時のエピソードについて熱くトークが繰り広げられ、会場が盛り上がってきたところで観客にもユニットソング「終わらないシンフォニア」を聞いてもらうことに。 ただ流すだけでなく、より楽しんでもらおうということで、伏せられた歌詞の一部を当てる「歌詞穴埋めクイズ」が出題された。正解ごとにポイントが与えられ優勝者には賞品、最下位は苦虫茶を飲むという罰ゲームを受ける。クイズの結果、優勝は緑川光、最下位は江口拓也に決定。
江口がすました顔で飲んだのを見て、村瀬、橋本、緑川も続々挑戦。村瀬、橋本は文字通り苦虫を噛んだような表情になる一方、緑川はさらりと飲みさすがの貫禄。

TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』は2017年放送、マーベラス主催の舞台化も決定しており、2016年6月の上演を予定している。1周年を記念し4月23日より全国のアニメイトにてフェアを開催するほか、アニメイト池袋本店にて「『あんさんぶるスターズ!』1周年記念☆私立夢ノ咲学院へようこそ! in アニメイト池袋本店」も開催。5月1日には「あんさんぶるスターズ 私立夢ノ咲学院ドリームフェスティバル」も行われる予定だ。

加えて、大型展示会「あんさんぶるスターズ!Welcome to Festa!」が7月にひらかたパーク、9月に池袋サンシャインシティにて行われるなど、イベントが目白押しとなっている。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《川俣綾加》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集