AnimeJapan2016「ももくりラジオ 雪とのりかの放課後トーク」公開録音で加隈亜衣、大空直美ら登場 | アニメ!アニメ!

AnimeJapan2016「ももくりラジオ 雪とのりかの放課後トーク」公開録音で加隈亜衣、大空直美ら登場

イベント・レポート

2016年3月26日、AnimeJapan2016サテライトブース内ステージにて、『ももくり』スペシャルステージが開催され、comicoの「ももくりチャンネル」で好評配信中ラジオ番組「ももくりラジオ 雪とのりかの放課後トーク」の公開録音が行われた。

まず壇上に番組パーソナリティーを務める栗原 雪役の加隈亜衣と、水山のりか役の大空直美が登場。「ももくりチャンネル」で連載中のアニメ制作現場をキャラクターが案内する企画「ももくりアニメができるまで」などcomicoアプリ内コンテンツでの新しい取り組みにかけて、お互いが最近始めた新しい事について紹介。まさかの「ヨガ」被りで「さすが友達だね」と盛り上がりながらの番組タイトルコールの後、ゲストを呼び込んだ。

サテライトブースで物販中の『ももくり』缶バッヂを胸につけて登場したのは、番組初の2人ゲストとなる沢口理人役の山谷祥生と、沢口慧眞役の内匠靖明。登場からステージ前を囲むファンに向けてチャラい挨拶を連発して笑いをとった内匠が、その後のトークでも大いに収録を盛り上げることに。

普段の番組ではアニメ各話の振り返りトークを行うが、今回はAnimeJapanでの公開録音ということで、まだ作品を観たことがない観客に向けてそれぞれの演じるキャラクターや『ももくり』の魅力を紹介。主人公のももくん(桃月心也)の男を磨くため、色々なシチュエーションでの「余裕のある男」の行動を考えるレギュラーコーナー「おとこのよゆ~」では、「彼女の歯に青のりがついていたら?」というお題への珍解答で客席も一体となって大笑いする展開に。続く「好きだから全部知りたい」のコーナーでは山谷がゲームにハマりすぎたエピソードを紹介し、意外な一面を見せた。

最後に、番組の恒例となっているお別れの挨拶に代わる〆の言葉を振られた山谷が、実はちゃんと下調べして考えてあったという〆の挨拶をコール。番組収録が終わった後にその意味を解説し始めて、ステージを囲むファンの笑いと感心を誘った。

その後、comicoの嶋本氏が登壇してキャストと共にcomicoアプリ内の『ももくりチャンネル』の紹介や、午前中に発表された7月スタートのアニメ「ReLIFE」との合同イベント「comico presents 「ReLIFE」×「ももくり」スペシャルイベント」が6月12日(日)に開催されることを『ももくり』ステージでも改めて告知。今度は全員でついさっき山谷が考えたばかりの〆の挨拶と、不採用となった内匠の挨拶をコールしてステージを終えた。

アニメ『ももくり』は、comicoアプリ内の「ももくりチャンネル」で全26話が公開中。1話視聴すると1週間後に次話が一定の話数まで無料で視聴できるようになる「待てば無料」のほか、描き下しイラストなどデジタルコンテンツのプレゼントを始めとする15種類の豪華特典がついて、1話ずつの購入よりもお得な「ももくりアニメ全話パック」などの視聴方法が用意されている。さらに、同チャンネルでは「ももくりラジオ 雪とのりかの放課後トーク」やボイスドラマ、楽曲、原画集など『ももくり』を最大限に楽しめるコンテンツを提供している。

『ももくり』アニメ公式サイト http://www.momokuri-anime.jp/

《平岩真輔》
《平岩真輔》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集