フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】 | アニメ!アニメ!

フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】

イベント・レポート

フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】
  • フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】
  • フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】
  • フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】
  • フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】
  • フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】
  • フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】
  • フロンティアワークスブースでは「田中くんはいつもけだるげ」が大人気【AJ2016】
東京ビッグサイトにて27日まで開催されていたAnimeJapan2016。本稿では企業ブースの中から、フロンティアワークスのブースレポートをお届けする。
8月31日から続々とBlu-rayBOXが発売される『おねがいマイメロディ』のパネル展示が目を引いていたブースには、7月から放送が開始される『SERVAMP』などの最新アニメーションの展示がされていた。また、『アンサンブルスターズ』のアニメ化企画進行中のアナウンスや、GoHands×Frontier Works×KADOKAWAのオリジナルアニメプロジェクトである『ハンドシェイカー』の映像出展も行われていた。

中でも、特に人気を集めていたのは4月からTVアニメが放送される『田中くんはいつもけだるげ』。本作からはドラマCDの先行販売をはじめ、缶バッジガチャガチャが販売されていた。いずれも人気で、TVアニメの期待値の高さを伺える出展となった。
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集