「暗殺教室」ステージはヌルヌル楽しい企画 新PVも流れたAnimeJapan 2016レポート | アニメ!アニメ!

「暗殺教室」ステージはヌルヌル楽しい企画 新PVも流れたAnimeJapan 2016レポート

イベント・レポート アニメ

春の大型アニメイベントAnimeJapan 2016。その2日目の3月27日にavexブースにおいて『暗殺教室』のステージイベントが行われた。
2016年の1月から第2期がスタートしている同作。イベントの観客は女性が多めの構成だ。まずステージ上に現れたのは、殺せんせー役の福山潤。そのままMCとして、潮田渚役の渕上舞、茅野カエデ役の洲崎綾、赤羽業役の岡本信彦を呼び入れ紹介した。

コーナーとして始まった振り返り企画「これまでの暗殺教室」では、それぞれ潮田渚の母親のシーン、茅野カエデのプリン大作戦、赤羽業の煽るだけの立場から成長したところを選択。なお、殺せんせーは浅野學峯からの「解雇通知」を選んだ。
続いての企画は、「憧れの殺せんせーの触手」。これは「はじめからゲームと名乗った罰ゲーム」をするというもので、バラエティ番組でもお馴染み、「何が入っているか分からないボックス」をみんなでヌルヌル楽しもうという企画。夜見ると怖い赤ちゃんや味噌汁に入れると美味しい油揚げ、ヌルべちゃな超定番こんにゃくが終わると、最後には司会の福山も挑戦することに。
やがてスタッフが運び入れたその中身に、壇上・観客からどよめきが起こった。それもそのはず、中身は茹でダコ。タコがタコを当てるという展開は、ファンならば楽しいに違いない。この後は、AnimeJapan 2016限定スペシャルPVを上映。いよいよ物語の核へと進んでいく『暗殺教室』のPVでは、渚がコンボを決める際の声も聞くことができた。

ステージはいよいよラストスパート、告知コーナーに入る。まずは発売中の『暗殺教室』Blu-ray&DVD第1巻。これには、初回特典として2016年7月10日に予定されているスペシャルイベント「卒業の時間」優先抽選申込券(昼の部)を封入する。
また、2015年8月16日に行われた「祭りの時間」夜の部が収録されたBlu-ray&DVDも発売中とのこと。さらに2016年5月25日には新オープニング「バイバイ YESTERDAY」新エンディング「また君に会える日」が発売になる。
この他、第2期と連動した『暗殺教室第2期 課外授業編』がdTVで独占配信中。「竹林の時間」「支配者の時間・2時間目」などのTVでは放送していない原作エピソードを映像化しているので、ファン必見の作品だろう。

イベントの最後には会場に集まったファンに向かって各々コメントを残し、殺せんせーの核心に向かっていく『暗殺教室』に対する想いと意気込みを大いに語って、ステージは終了となった。

AnimeJapan 2016
ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
場所: 東京ビッグサイト
《平工 泰久》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集