「蒼き鋼のアルペジオ」来場特典はミニ色紙 Ark Performance、森田和明、山村響の描き下ろし | アニメ!アニメ!

「蒼き鋼のアルペジオ」来場特典はミニ色紙 Ark Performance、森田和明、山村響の描き下ろし

ニュース

(c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
  • (c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
  • (c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
  • (c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
  • (c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
  • (c)Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ
10月3日から公開の『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza』の来場者特典が決定した。本作のキャラクターが描かれたイラストミニ色紙3種がランダムにプレゼントされる。
イラストを描いたのは原作者のArk Performance、キャラクターデザインの森田和明さん、ハルナ役の山村響さん。それぞれに特徴たっぷりで見逃せない。

来場者特典は公開から4週連続の週替わり企画となる。用意される色紙は全12種と大ボリュームの特典となった。
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」は前作「DC」公開時もミニ色紙を配布してファンの好評を博した。今回は3人がどんなイラストを描き下ろしているのか、楽しみな企画である。

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza』のミニ色紙には、映画本編に登場するキャラクターたちが描かれている。
公開1週目の色紙では、Ark Performanceがナチとアシガラ、森田さんがコンゴウとヒエイ、山村さんがハルナとタカオを描き下ろした。いずれも異なるタッチで表現されたファン必携のコレクターズアイテムである。とりわけ山村さんの色紙は自身の役柄であるハルナが、他のキャラクターにインタビューをしているコミカルな内容のようだ。

公開2週目以降の色紙も公開されており、イオナとムサシ、ハルナとコンゴウなど、様々な組み合わせでキャラクターが登場している。特典は数に限りがあるため、確実に入手したい人は早めに来場した方がよいだろう。

『蒼き鋼のアルペジオ』は「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)にて連載中のマンガが原作だ。2013年に『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のタイトルでテレビアニメが放送され、2015年には『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ DC』を公開。
「Cadenza」はシリーズ初の完全新作劇場版であり、蒼き艦隊と霧の艦隊の決着が描かれている。
[高橋克則]

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Cadenza』
10月3日(土)公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集