「劇場版 アルペジオ-アルス・ノヴァ- Cadenza」先行上映会レポート 公開に向けて準備万端 | アニメ!アニメ!

「劇場版 アルペジオ-アルス・ノヴァ- Cadenza」先行上映会レポート 公開に向けて準備万端

イベント・レポート

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Cadenza』の先行上映会が、9月21日に品川ステラボールにて開催された。10月3日に全国公開となる話題のアニメ映画である。
本作はArk Performが「ヤングキング」(少年画報社)で連載中のマンガ『蒼き鋼のアルペジオ』の3DCGアニメ化作品だ。2013年のテレビシリーズに続き、1月31日には総集編+新規映像からなる『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- DC』が公開、その続編となる完全新作劇場版となる。

先行上映会は本編は劇場版から登場する魅力的な新キャラクターも多く、バトルシーンをはじめ3DCGの新境地を感じさせるダイナミックな映像と物語に、会場に集った約700人のファンも満足気な表情を浮かべていた。
上映終了後は、主人公である千早群像役の興津和幸さん、イオナ役の渕上舞さん、そしてTVシリーズには未登場の劇場版におけるキーキャラクター・ヤマト役の中原麻衣さんによるトークセッションが。各キャストがアフレコ時の感想を語ったのち、9月16日に発売されたばかりのキャラクターソングアルバムから、渕上さんと中原さんのデュエット曲「さようなら」を披露、作品観賞後にふさわしい選曲に会場は沸いた。

興津さんは「今回は群像としてクルーを含めたみんなに『ありがとう』と思うことが本当に多く、感謝の気持ちで演じました」とコメント。最後には「イオナとヤマトが揃うにはあまりないことなので、艦長権限で急速潜航させます!」といううれしい提案に応えるかたちで、渕上さんと中原さんのふたりが「きゅーそくせんこー」の声をあわせ、舞台挨拶が締めくくられた。

『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Cadenza』
10月3日に全国公開
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集