コミックス・ウェーブ・フィルムが制作 アニメで紹介する亜細亜大学都市創造学部 | アニメ!アニメ!

コミックス・ウェーブ・フィルムが制作 アニメで紹介する亜細亜大学都市創造学部

ニュース

コミックス・ウェーブ・フィルムが制作 アニメで紹介する亜細亜大学都市創造学部
  • コミックス・ウェーブ・フィルムが制作 アニメで紹介する亜細亜大学都市創造学部
  • コミックス・ウェーブ・フィルムが制作 アニメで紹介する亜細亜大学都市創造学部
  • コミックス・ウェーブ・フィルムが制作 アニメで紹介する亜細亜大学都市創造学部
長い歴史を持つ亜細亜大学が、2016年4月に新たに都市創造学部を創設する。その新しい学部の魅力をショートアニメで紹介するユニークな試みをスタートした。
亜細亜大学は9月25日より2分あまりのショートアニメ「亜細亜大学都市創造学部 プロモーションムービー『マレーシア編』」の配信を開始した。長さ2分あまりの映像は、同大学で学び、卒業した主人公が世界で活躍する姿を描いた。

気になるこのアニメは、新海誠監督作品や『Peeping Life』『ワールドフールニュース』などで知られるミックス・ウェーブ・フィルムが制作を手掛けた。監督はマシモユウさん、Youtubeのオリジナルコンテツとして「アニメバンチョー」で配信された話題を呼んだ『ワールドフールニュース』などで知られる。数々のショートアニメやCM、ミュージックビデオで実績を持つ。
今回は都市創造学部が持つ、「都市の未来を豊かにする」といったコンセプトをビジュアルから伝える。音楽はYumaが担当した。


アニメの主人公は、神奈川県の私立高校から亜細亜大都市創造学部に進学した早川望。望は子供時代から建築や街並みに関心を持っていた。大学では都市に関わる講義を学び、さらに約半年の留学を経て、社会人となる。やがてマレーシアでのショッピングモール建設に携わる。短いなかで大学の持つ特徴をきっちり詰め込んだ。

亜細亜大学は、学園創立75周年を迎える。都市創造学部は、シティ・サイエンスと呼ばれる学問領域を学ぶ。
学部ではショートアニメに加えて、9月27日にはオープンキャンパスも実施する。説明会や体験授業で、学部の魅力を紹介する。詳細は亜細亜大学都市創造学部公式サイトで確認できる。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集