マンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」 comico向け機能を搭載 | アニメ!アニメ!

マンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」 comico向け機能を搭載

ニュース

マンガ・イラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」と、スマートコミック&ノベルサービス『comico』の夢のコラボが実現した。9月30日より、用紙プリセットに『comico』で発表可能な形式を搭載したコラボレーションパッケージ「CLIP STUDIO PAINT comico」の発売が決定した。

「CLIP STUDIO PAINT」は、セルシスが2011年に発表したイラストやマンガ制作に特化したソフトウェアだ。同社によるComicStudioとIllustStudioの後継ソフトに当たる。微細なニュアンスまで再現する描き味の良さで知られ、初心者からプロのクリエイターまで多数の使用者に愛されてきた。
『comico』はNHN PlayArtが開発・運営する、スマートフォンでの閲覧に最適化された無料コミック&ノベルアプリだ。公式作品という制度を設けている。この制度では公式作家として連載デビューすると、運営元から指定の原稿料が支払われる。プロへの登竜門としても存在感を増しているサービスだ。掲載形式は、WEBマンガらしくフルカラーの縦スクロール作品となっている。

「CLIP STUDIO PAINT comico」では、原稿サイズのプリセットに縦長の『comico』形式が搭載される。これを選択し制作することで、そのまま『comico』に投稿可能な作品ができあがる。プロデビューを目指すマンガ家志望者には、見逃せない機能となるだろう。
販売はcomico SHOPにて、価格は4980円で予約受付中だ。9月19日・20日にみやこめっせで開催される京都国際アニメ・マンガフェアブースでも、数量限定で先行販売される。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集