「牙狼 -紅蓮ノ月-」OPはJAM Projectの各メンバー、EDは佐咲紗花に決定 | アニメ!アニメ!

「牙狼 -紅蓮ノ月-」OPはJAM Projectの各メンバー、EDは佐咲紗花に決定

ニュース

人気特撮ドラマ「牙狼」シリーズのテレビアニメ第2弾『牙狼 -紅蓮ノ月-』が10月9日よりテレビ東京系列にて放送をスタートする。本作の主題歌情報が明らかになった。
オープニング・テーマ「紅蓮ノ月~隠されし闇物語~」は、これまでのシリーズでも楽曲を手がけてきた音楽グループ・JAM Projectの各メンバーが担当。エンディング・テーマ「花紋」はアニメ第1弾から引き続き、女性アーティストの佐咲紗花さんに決定した。

OPテーマ「紅蓮ノ月~隠されし闇物語~」は影山ヒロノブさん、遠藤正明さん、きただにひろしさん、奥井雅美さん、福山芳樹さんら、JAM Projectの各メンバーがそれぞれ歌唱するバージョンが存在する。さらにJAM Projectとして歌うバージョンも含めた全6種類が順次オンエアされる豪華な仕様となった。各エピソードを異なる雰囲気で楽しむことができる。
影山さんは今回のOPテーマについて「ウェスタン調にしてほしい」とオーダーを受けたことを明かした。そこから「情熱的なギターが歌と絡み合うようなスパニッシュが絶対に良い」とイメージし、作品舞台が平安時代であるために日本的な歌謡曲のメロディも取り入れたそうだ。一体どのような仕上がりになっているのか、オンエアに期待したい。

EDテーマ「花紋」は『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』でも歌声を披露した佐咲紗花さんを起用する。佐咲さんは稲荷(三狐神)役で声優デビューが決定しており、同じく稲荷を演じる声優の鵜殿麻由さん、佐藤依莉子さんと3人で、本作のための新ユニット・佐咲紗花 with 三狐神囃子を結成。声優とアーティストの両面から作品を盛り上げていく。
「花紋」は佐咲さん自身が作詞を手がけ、奥井雅美さんが作曲を務めている。和テイストのメロディーを採用し、女性らしい柔らかさが表現された楽曲とのことだ。佐咲さんは「稲荷(三狐神)の一人として、ストーリーの中からもエンディングからも『紅蓮ノ月』を盛り立てていけたらと願っています。声優初挑戦、頑張ります!」とコメントを発表した。
[高橋克則]

『牙狼 -紅蓮ノ月-』
(C) 2015「紅蓮ノ月」 雨宮慶太 / 東北新社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集