「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」キャラホビ ステージレポート 河西健吾らキャスト陣が登壇 | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」キャラホビ ステージレポート 河西健吾らキャスト陣が登壇

イベント・レポート

(c)創通・サンライズ・MBS
  • (c)創通・サンライズ・MBS
  • (c)創通・サンライズ・MBS
  • (c)創通・サンライズ・MBS
  • (c)創通・サンライズ・MBS
  • (c)創通・サンライズ・MBS
  • (c)創通・サンライズ・MBS
  • (c)創通・サンライズ・MBS
  • (c)創通・サンライズ・MBS
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は10月4日より放送がスタートする「ガンダム」シリーズ最新作だ。そのオンエアに先駆け、8月22日にはイベント「キャラホビ2015 C3×HOBBY」内でスペシャルステージが行われた。
ステージではこれまで謎に包まれていた声優陣がついに発表。主演の河西健吾さんをはじめキャスト4名が登壇し、作品への意気込みを語った。

幕張メッセにて8月22日・23日の二日間開催される「キャラホビ2015」。そのステージ企画の幕開けを飾った「『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』スペシャルステージ」には、総勢400人以上のファンが集結した。さらにイベントスペースの外も立見の来場者が詰めかけ、「ガンダム」最新作への注目度の高さが窺える光景となった。
まずはサンライズの小川正和プロデューサーと企画担当の谷口廣次朗さんが登壇し、ストーリーやキャラクター、メカニックの一部を紹介した後に、最新PVの上映に移った。PVでは詳細な世界観や用語がテロップで説明され、キャラクターとキャストが公開。総勢10名以上の声優陣が判明した。

そしてメインキャストより、三日月・オーガス役の河西健吾さん、ビスケット・グリフォン役の花江夏樹さん、クーデリア・藍那・バーンスタイン役の寺崎裕香さん、アトラ・ミクスタ役の金元寿子さんが姿を見せると、会場は大きな拍手に包まれた。
河西さんは自身が演じる三日月について、クールな性格だが胸の中には熱いものを秘めている少年だと明かした。三日月は見た目からは想像できないようなエキセントリックな部分も持ち合わせており、長井龍雪監督は「ある意味で一番難しいキャラクター」だと語っている。すでにアフレコは始まっていて、河西さんは「苦労していますが、楽しんでやらせていただいています」と意気込みを見せた。

一方、花江さん演じるビスケットは、ふくよかな見た目通りのおっとりとした優しいキャラクターである。参謀役でありながら、お母さんのような包容力もあるとのことで、どのような描かれ方をしているのか注目したい。
クーデリアは火星の独立運動に関わる少女。寺崎さんは「芯の強い女戦士のようなイメージを持っていましたが、実際に演じてみて、強さの裏に孤独を抱えた少女のように感じました」とコメント。三日月と同様に、様々な側面を持っているようだ。
金元さん演じるアトラは雑貨屋で働く女の子。「三日月に対して淡い恋心を抱いているようですが、どうなるんでしょうか?」と今後の展開に笑みを浮かべた。

またホビーイベントの「キャラホビ」らしく、ステージ上には今後リリース予定のガンプラやフィギュアが登場。三日月が搭乗する主役機 ガンダム・バルバトスを手に取った河西さんは「腰が細いですね!」と改めて驚いた様子。花江さんも「モデル体型ですよ」とそのユニークなデザインを絶賛していた。
ガンダム・バルバトスは敵のパーツを奪い取って強化するという設定が採用されている。それにあわせたオプションパーツなどの玩具展開も予定しており、そちらも見逃せない内容となった。

最後は河西さんが「歴史のある作品で主役をやらせていただけるなんて、本当に光栄だと思っています。我々と一緒に作品を盛り上げていただければ大変ありがたいです。本日はありがとうございました」とファンにメッセージを伝え、オンエアへ期待が高まるステージは幕を閉じた。
[高橋克則]

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
10月4日より毎週日曜午後5時~MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送開始

[メインキャスト]
三日月・オーガス: 河西健吾
オルガ・イツカ: 細谷佳正
ビスケット・グリフォン: 花江夏樹
ユージン・セブスターク: 梅原裕一郎
昭弘・アルトランド: 内匠靖明
ノルバ・シノ : 村田太志
タカキ・ウノ: 天崎滉平
ヤマギ・ギルマトン: 斉藤壮馬
ライド・マッス: 田村睦心
クーデリア・藍那・バーンスタイン: 寺崎裕香
アトラ・ミクスタ: 金元寿子
マクギリス・ファリド: 櫻井孝宏
ガエリオ・ボードウィン: 松風雅也

■ オープニングテーマ・アーティスト
MAN WITH A MISSION
■ エンディグテーマ・アーティスト
MISIA
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集