「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」主人公に河西健吾、OPテーマはMAN WITH A MISSION | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」主人公に河西健吾、OPテーマはMAN WITH A MISSION

ニュース

2015年10月4日からテレビ放送を開始する『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の最新情報が、8月22日に発表となった。各キャラクターの声を演じるキャストとこれまで明かされていなかったキャラクター、モビルスーツ、そしてオープニングとエンディングテーマを担当するアーティストなどである。
さらに作品を象徴するキャッチコピーとして「いのち糧は、戦場にある。」も披露されている。世界観、今後のストーリーを感じさせる言葉だ。また公式サイトではPV第2弾が公開された。

主人公の三日月・オーガスには、現在勢いのある若手の河西健吾を抜擢した。火星の民間軍事会社CGSに所属する少年で、仲間のためならばいかなる犠牲も厭わないという役どころだ。主人公メカのガンダム・バルバトスのパイロットでもある。
その兄貴分であるオルガ・イツカ役に細谷佳正を起用する。二人はやがて鉄華団という組織に属することになる。そのメンバーとして花江夏樹、梅原裕一郎、昭弘・アルトランド、村田太志、天崎滉平、斉藤壮馬、田村睦心らが参加する。若手が多いのが特徴だ。

物語のスタートになる火星の独立運動に関わる少女のクーデリア・藍那・バーンスタイン役に寺崎裕香、三日月にほのかな恋心を持つ少女・アトラ・ミクスタは金元寿子が演じる。
そして今回は敵役も明かされた。武力組織ギャラルホンの特務三佐マクギリス・ファドリドが櫻井孝宏、その友人ガエリオ・ボードウィンが松風雅也となる。

主題歌アーティストは大物が並んだ。オープニングテーマはMAN WITH A MISSIONが担当する。個性的なオオカミの姿で素顔をさらさない、そして独自の世界観とコンセプトで日本のみならず海外からも注目を集めるバンドである。勿論、その確かな音楽も人気の秘密である。
エンディングはMISIAが担当する。ジャパニーズR&Bの先駆者と言われ、その圧倒的な歌声で魅了する。その実力は1stアルバム「Mother Father Brother Sister」の300万枚というセールス、女性ソロアーティスト初の5大ドームツアーの成功、アジアアリーナツアーの実現からも分かるだろう。
いずれも楽曲タイトルは明らかにされていないが、今後の発表が待たれる。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
10月4日より毎週日曜午後5時~MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送開始

[メインキャスト]
三日月・オーガス: 河西健吾
オルガ・イツカ: 細谷佳正
ビスケット・グリフォン: 花江夏樹
ユージン・セブスターク: 梅原裕一郎
昭弘・アルトランド: 内匠靖明
ノルバ・シノ : 村田太志
タカキ・ウノ: 天崎滉平
ヤマギ・ギルマトン: 斉藤壮馬
ライド・マッス: 田村睦心
クーデリア・藍那・バーンスタイン: 寺崎裕香
アトラ・ミクスタ: 金元寿子
マクギリス・ファリド: 櫻井孝宏
ガエリオ・ボードウィン: 松風雅也

■ オープニングテーマ・アーティスト
MAN WITH A MISSION
■ エンディグテーマ・アーティスト
MISIA

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
(C)創通・サンライズ・MBS
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集