「ヒミツのここたま」 メインスタッフ・キャスト発表 バンダイ発の新作女児向けアニメ | アニメ!アニメ!

「ヒミツのここたま」 メインスタッフ・キャスト発表 バンダイ発の新作女児向けアニメ

10月1日(木)よりTVアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』が放送スタートする。このたび本作のスタッフとメインキャストが明らかとなった。

ニュース
この秋、バンダイによる新たな女児向けアニメが登場する。10月1日(木)よりテレビアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』が放送スタートする。本作のスタッフとメインキャストが明らかとなった。
『ヒミツのここたま』は、小学5年生の女の子・こころを主人公に、モノの神さま“ここたま”の交流を描く物語だ。女児をターゲットに、モノを大切にする気持ちや仲間を大切にする思いやりを伝える。

このたび、本作のメインスタッフとキャストが発表された。アニメーション制作は「ポケットモンスター」シリーズで知られるOLMが担当し、監督は『ダンボール戦機』や『GO-GO たまごっち!』などに関わった新田典生さんが務める。
そのほかシリーズ構成は『プリパラ』や「MAJOR」シリーズを手がけた土屋理敬さん、キャラクターデザインは『GO-GO たまごっち!』の総作画監督を務めた大河しのぶさんが担当する。キッズ向けアニメの経験豊富なスタッフが揃えられた形だ。

キャストでは、主人公・四葉こころを本作が初主演となる本渡楓さんが演じる。また可愛らしい“ここたま”たちを、潘めぐみさん、豊崎愛生さん、かかずゆみさん、愛河里花子さん、鈴木京香さん、村瀬迪与さんが演じる。
また主題歌も決定した。OPはERIKAさんが歌う「ころころここたま!」、EDはここたまキャスト6人による「ここんぽいぽいここったま!」だ。曲名からは女児向けアニメらしく楽しげな雰囲気が伝わってくる。
また本作は10月1日(木)夕方6時からテレビ東京系にて放送が発表されていたが、新たにBSジャパンで放送することが決定した。10月5日(月)夕方5時29分より放送スタートする。

本作の主人公は、不器用だけど優しい心を持つ小学5年生の四葉こころ。「モノにはみんな魂がある」といううおばあちゃんからの教えを守り、モノを大切にしている。そんなある日、こころが大切にしている色鉛筆からモノの神さま・ここたまが出現する。名前はラキたま。
ここたまは人に見つかってはいけないという決まりがあるのだが、ラキたまは生まれて早々こころに姿を見られてしまう。これをきっかけにふたりは「ヒミツの契約」を結ぶことになるのだが……。
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集