「ジュラシック・ワールド」世界歴代興収4位を記録 史上最速36日間で全米興収6億ドル突破 | アニメ!アニメ!

「ジュラシック・ワールド」世界歴代興収4位を記録 史上最速36日間で全米興収6億ドル突破

ニュース

Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment
  • ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment
8月5日に日本公開を迎える映画『ジュラシック・ワールド』が全世界で歴史的な興行収入を記録している。6月12日の全米公開から史上最速の36日間で全米興収6億ドルを突破し、全世界興収は15億ドルに到達した。公開6週目の時点で全米興収と全世界興収がそれぞれ歴代4位という驚愕の記録となった。

『ジュラシック・ワールド』は日本に先駆け、6月12日に全米での公開がスタート。公開1週目にして全世界オープニング歴代興収1位となる5億2410万ドルを記録し、驚異的なスタートダッシュを切った。夏の話題作が次々と公開した後もその勢いは冷めやらず、公開6週目の7月17日から19日の三日間でも、全米興収ランキング5位と上位をキープし続けている。
公開6週目を受けて、全米での興行収入は公開36日間で6億ドルを突破した。これは歴代興収1位の『アバター』ですら47日間を要した数字を11日も上回る史上最速記録である。

さらに全世界興収も15億ドルに到達し、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を抜いて歴代ランキング4位に躍り出た。全米と全世界興収3位である『アベンジャーズ』の記録も目前であり、ベスト3にランクインするのは秒読みだろうと言われている。8月5日の日本公開を受けて、その記録を伸ばしていくことになりそうだ。
なお、歴代興収2位の『タイタニック』は全米6億5867万ドル、全世界21億8677万ドル、1位の『アバター』は全米7億6050万ドル、全世界27億8796万ドルとなっている。その数字にどこまで迫ることができるのか、今後の動向を追いかけていきたい。
[高橋克則]

『ジュラシック・ワールド』
8月5日全国ロードショー
配給: 東宝東和
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集