水島精二監督最新作「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」2015年10月放送開始 | アニメ!アニメ!

水島精二監督最新作「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」2015年10月放送開始

ニュース

新作テレビアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』が2015年10月からテレビ放送されることが明らかになった。監督には『鋼の錬金術師』や『楽園追放』の水島精二、アニメーション制作にボンズなどと強力制作陣が創り出す。
さらにキャストも発表されている。またアニメ業界では初となる世界10ヶ国に向けた公式サイトを展開する。当初より海外に向けた大型作品となる。

『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』の舞台となるのは、「もうひとつの日本」。神化という架空の年代の物語である。戦後20余年の高度成長を遂げる日本で、数々の超人たちが実在していたらという設定となっている。
主人公・人吉爾朗は厚生省の外郭団体超過人口審議研究所、通称超人課のメンバーである。超人を発見・確保・保護し、安全に管理する任務を行い、秩序確保を行う。



水島精二監督に加えて、脚本は『鋼の錬金術師』や『十二国記』『UN-GO』などの會川昇さんが手掛ける。
キャラクター原案・コンセプトデザインに、いとうのいぢさん、氷川へきるさん、平尾リョウさんというのも個性的だ。さらにキャラクターデザイン・総作画監督を『スペース☆ダンディ』でもキャラクターデザインを手がけた伊藤嘉之さんが務める。

またキャストもすでに明らかにさえている。主人公の人吉爾朗役に石川界人さん、星野輝子役に上坂すみれさん、鬼野笑美役に豊崎愛生さん、風郎太役に中村繪里子さん、柴来人役に鈴村健一さん、芳村兵馬役に川島得愛さんとなっている。

「ヤングエース」8月号にはコミカライズ版の情報も掲載、9月号から連載される予定だ。さらに第54回日本SF大会「米魂」には脚本の會川 昇さんとアニメ・特撮研究家の氷川竜介さんが登壇し、トークショーを行う。
待望の水島精二監督の最新作となり、心待ちにしていたファンも多いだろう。さらなる続報を待ちたい。

『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』
http://concreterevolutio.com/

[スタッフ]
原作: BONES・會川 昇
監督: 水島精二
脚本: 會川 昇
キャラクターデザイン・総作画監督: 伊藤嘉之
キャラクター原案・コンセプトデザイン: いとうのいぢ、氷川へきる、平尾リョウ
SFデザインワークス: 海老川兼武、柳瀬敬之、渭原敏明、松本秀幸
メカニック作画監修: 大塚健、美術監修:松本浩樹

[キャスト]
人吉爾朗(ひとよしじろう): 石川界人
星野輝子(ほしのきっこ): 上坂すみれ
鬼野笑美(きのえみ): 豊崎愛生
風郎太(ふうろうた): 中村繪里子
柴来人(しばらいと): 鈴村健一
芳村兵馬(よしむらひょうま): 川島得愛

『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』
(C)BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集