『新劇場版「頭文字」Legend3-夢現-』 3部作フィナーレは2016年初春公開 | アニメ!アニメ!

『新劇場版「頭文字」Legend3-夢現-』 3部作フィナーレは2016年初春公開

『新劇場版「頭文字」』が早くもフィナーレを迎える。シリーズ最終章(第3部)の公開時期が明らかになっている。2016年初春に公開予定だ。

ニュース
3部作で構成される『新劇場版「頭文字」』の第2部『Legend2-闘走-』が、5月23日より劇場公開をスターしている。しげの秀一の人気マンガを原作に、物語の始まりから再び描き直す意欲作だ。2015年ならではの最新の映像技術で表現されているのも話題を呼んでいる。
本シリーズが早くもフィナーレを迎える。シリーズ最終章(第3部)の公開時期が明らかになっている。2016年初春に『Legend3-夢現-』と題されて、ファンに贈り届けられる。年明け直ぐに作品が姿を見せそうだ。

第1部では高橋啓介、第2部では中里毅との熱いバトルを勝利した藤原拓海。第3部ではその後の拓海が描かれるに違いない。拓海の前に立ちはだかるのはFC-3Sを操る高橋亮介なのか?
最終章『新劇場版「頭文字D」Legend3-夢現-』のティザービジュアルがこのほど公開されたが、そこに描かれたのは期待通りの高橋亮介とFC-3Sだった。原作でも有数の人気を誇る高橋涼介と戦いに期待は高まる。

早くも第3部にファンの関心は集まりそうだが、公開第4週目を迎える『Legend2-闘走-』も依然ヒット中である。ここでは妙義ナイトキッズの中里毅の挑戦を受けた拓海の戦い中心となっており、見応えたっぷりである。。
6月13日からは、この第2部の結果と第3部の新たな戦いをつなぐ入場者プレゼントが配られる。本編のラストに登場する「高橋涼介からの挑戦状」がメッセージカードになり封筒と伴に、入場者にプレゼントされる。書かれた言葉は「2016年 初春 劇場で待つ」だ。さらに今回公開されたティザービジュアルも封入され、2016年の公開を期待させるのに十分な仕上がりだ。いよいよ迫る最終章を、満を持して待ちたい。

新劇場版「頭文字」Legend3-夢現-
2016年初春公開
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集