「攻殻機動隊ARISE」と「新劇場版」をつなぐ新エピソード“PYROPHORIC CULT” | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊ARISE」と「新劇場版」をつなぐ新エピソード“PYROPHORIC CULT”

ニュース

2015年4月からテレビアニメシリーズ『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』が放送スタート、6月20日には新作映画『攻殻機動隊 新劇場版』が全国公開される。誕生から25周年を迎えた士郎正宗の『攻殻機動隊』、その最新アニメシリーズがいま熱い盛り上がりを見せている。
テレビシリーズ最新作となる『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』は、2013年6月より4部作にわたり劇場上映された『攻殻機動隊ARISE』をテレビに向けて再構成したものだ。お馴染みの公安9課に草薙素子らが集まる以前、プレ攻殻機動隊を描く。

『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』は単なる再編集に終わらず、新たな見せかたにするのが特徴だ。各エピソードは、劇場での上映順序から組み換えて、シリーズ構成の冲方丁の初期案に基づいた流れに替えられた。各エピソード自体も前編後編に分割されることで、物語の見えかたはかなり変わるはずだ。
さらに大きな見どころは、テレビ放送にあたり完全新作のエピソード「PYROPHORIC CULT」が制作されたことだ。ここでは新キャラクターであるパイロマニアが登場、電脳ウィルス“ファイア・スターター”を巡る事件が語られる。そのエピソードは『攻殻機動隊 新劇場版』へと繋がる前日譚になるという。6月20日公開の『新劇場版』への期待を高めるのにも十分だ。

さらにこのほどこのエピソードが「攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT」として映像ソフト化されることになった。2015年8月26日に発売する。Blu‐rayが6800円(税抜)、DVDが5800円(税抜)となる。
映像特典にも注目したい。『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』のOP映像、次回予告集、さらにロジコマノート、株式会社きゅーか(全10話)他を収録する。特製ブックレット「ANALYZED FIRE STARTER(仮)」など盛り沢山だ。テレビ、劇場、そして映像ソフトと様々な方法で作品が楽しめる。

『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』
http://kokaku-a.jp/tv/

「攻殻機動隊 新劇場版」
2015年6月20日(土) 全国ロードショー
http://kokaku-a.jp/

攻殻機動隊25周年記念サイト
https://www.bandaivisual.co.jp/koukaku-special/ 

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集