「ラブライブ!」と神田明神のコラボグッズ AnimeJapan 2015にブース出展 | アニメ!アニメ!

「ラブライブ!」と神田明神のコラボグッズ AnimeJapan 2015にブース出展

「ラブライブ!×神田祭」が3月21日、22日にAnimeJapan2015にブース出展する。様々なグッズが販売される。

ニュース
テレビアニメ『ラブライブ!』は、廃校寸前になった母校を守るべく女子高生たちがアイドルになって活躍する物語。そんな頑張る姿が共感を呼び大ヒットになっている。
作品の舞台となるのは、秋葉原や神田、神保町といったアニメファンや本好きの馴染みの街だ。そこで本作が地元の神社である江戸総鎮守・神田明神とコラボレーションを続けている。なかでも人気なのは作品にちなんだコラボグッズだ。

これらのグッズがAnimeJapan 2015でも販売されることになった。3月21日、22日にAnimeJapan2015に「ラブライブ!×神田祭」としてブース出展する。会場では「神田祭ポスター」をはじめ、神田祭アイテムの先行販売を行う。
また今回コラボグッズ第4弾の販売が決定した。これまでのアイテムの再販も予定されており、「ラブライブ!×神田祭」も活況を見せそうだ。 

このコラボは『ラブライブ!』本編に神田明神が登場していることがきっかけとなって実現した。これまで「お守り」「絵馬」「ポチ袋」がリリースされ、いずれも人気を博している。
第4弾商品には「蒔絵シール」「ラバーストラップ」「デカストラップ」がラインナップ。いずれも巫女装束を着たデフォルメキャラクターがキュートな仕上がりとなった。
「蒔絵シール」と「ラバーストラップ」は本作のヒロイン・μ'sのメンバーがそれぞれ描かれた全9種類・各500円(税抜)。「デカストラップ」は学年ごとに3人のメンバーがデザインされ、こちらは全3種類・各1500円(税抜)だ。また第3弾「ポチ袋」の再販も予定している。

『ラブライブ!』は雑誌「電撃G‘s magazine」、ランティス、サンライズによる新世代アイドルプロジェクトとして誕生した。廃校寸前の学校を救うため、女子生徒がアイドルとして奮戦するストーリーだ。
2013年にテレビアニメがスタート。14年には第2期が放送された。そして今年は6月13日に劇場版『ラブライブ!μ's Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~』の公開が控えている。
[高橋克則]

『ラブライブ!』公式サイト
http://www.lovelive-anime.jp
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集