「千と千尋の神隠し」HDノーカット版緊急放送 宮崎駿監督長編アニメ11作品の名シーンも | アニメ!アニメ!

「千と千尋の神隠し」HDノーカット版緊急放送 宮崎駿監督長編アニメ11作品の名シーンも

ニュース

日本テレビ放送系の映画番組「金曜ロードSHOW!」が、11月21日(金)に宮崎駿監督の長編アニメ『千と千尋の神隠し』を放送することを急遽決定した。19時56分から22時54分まで、通常の放送枠を1時間前に拡大しての登場となる。
今回の放送決定は、宮崎駿監督が米国アカデミー賞の栄誉賞(Academy Honorary Award)が受賞したのを記念したものだ。宮崎-駿監督は先日渡米し、11月8日に名誉賞のトロフィーを受け取った。米国アカデミー賞の栄誉賞は、長年映画界に大きな貢献してきたことを顕彰するものだ。日本人の受賞は、映画監督の黒澤明以来、二人目となる。

今回放送される『千と千尋の神隠し』は、2001年に国内公開、興行収入は304億円と歴代1位となっている。国民的大ヒット作である。国内だけでなく海外でも高く評価されている。ベルリン国際映画祭金熊賞、アニー賞最優秀長編アニーション賞などを受賞する。
なかでも2002年には、数々の有力候補と競った結果、第75回米国アカデミー賞の長編アニメーションを受賞した。今回宮崎監督に名誉賞を授与した米国アカデミー賞とも縁が深い。そうした意味でも、今回の放送は意味があるものだ。

放送にあたっては、傑作と知られる本作をノーカット、さらにHDの高画質で届ける。ファンには見逃せないものになるだろう。
さらに受賞記念として、前半特別プログラムを予定する。初監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』から、2013年公開の話題作『風立ちぬ』まで、宮崎監督が手掛けた11本の名シーンをつないだ映像も放送する。監督のこれまでの歴史を長編映画の映像で振り返る。

『千と千尋の神隠し』は、神々が集う「油屋」に迷い込み、両親を豚に変えられた少女・千尋が主人公。千と名前を変えられた少女は、油屋で働くことになる。その中でいろいろなことを学び、成長していく。
日本のアニメーション史に残る傑作だけに、何度みても楽しめる違いない。

「金曜ロードSHOW!」
https://kinro.jointv.jp/lineup/141121

『千と千尋の神隠し』
2014年11月21日
19時56分~22時54分
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集