「ろこどる」がTBSアニメフェスタでも大盛況 キャスト総勢9名登壇の豪華ステージ | アニメ!アニメ!

「ろこどる」がTBSアニメフェスタでも大盛況 キャスト総勢9名登壇の豪華ステージ

TVアニメ『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』のスペシャルステージが、8月9日開催のイベント「TBSアニメフェスタ2014」にて行われた。メインキャスト総勢9人が登壇した。

イベント・レポート
TBSで放送される人気作品を一堂に集めた大型イベント「TBSアニメフェスタ2014」が、8月9日に文京シビックホールで開催された。そのなかでも注目を浴びたひとつがテレビアニメ『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』のスペシャルステージだ。
本作の声優陣から、メインキャスト総勢9人が登壇する豪華さだった。当日、出演したのは主人公・宇佐美奈々子役の伊藤美来さんをはじめ、三澤紗千香さん、吉岡麻耶さん、水瀬いのりさん、下田麻美さん、井澤詩織さん、井澤美香子さん、津田美波さん、M・A・Oさんらである。

ステージのスタートは、まず伊藤さんと三澤さんが、自身が演じるユニット・流川ガールズの衣装で登場。会場を盛り上げた。
そして下田さんは眼鏡とタイトスカートという出で立ちで、マネージャー的ポジションである沙織の雰囲気を見事に表現した。さらに他のキャスト陣もアニメの舞台である流川市のTシャツを着て登場した。女子高生がローカルアイドルになって地元のPRに励む本作らしい演出で、会場のファンを大きく沸かせていった。

イベントでは最新PVの上映やチーム対抗のゲームコーナーが行われた。メインとなったのはライブコーナーだ。一番手で登場したのは、吉岡さん、水瀬さん、そして流川市のマスコットキャラクター・魚心くんである。話題沸騰中の挿入歌「魚心くんソング」を振り付けも交えて披露した。
続いて伊藤さんと三澤さんがオープニングテーマ曲「ミライファンファーレ」を元気いっぱいに歌い上げた。ステージを端から端まで思いっきり動き回る姿に、ファンも大いに盛り上がっていた。
そして4人でエンディングテーマ曲「未来少女たち」を熱唱。伊藤さんからは「水瀬さん演じるみらいちゃんが加わった歌は、ここで初めてお披露目になります!」と発表されると、一際大きな声援が送られた。

イベントのフィナーレではアニメの挿入歌「あぁ流川」をキャスト9人とファンも含めた全員で合唱し、会場は一体感に包まれた。魚心くんをセンターにして歌うキャスト陣の仲の良さも伺え、大満足のイベントとなった。
[高橋克則]

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
/http://www.tbs.co.jp/anime/locodol/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集