「異能バトルは日常系のなかで」 TRIGGERのTVアニメ第2作目、主人公は厨二病 | アニメ!アニメ!

「異能バトルは日常系のなかで」 TRIGGERのTVアニメ第2作目、主人公は厨二病

とてつもない異能に目覚めたのに、何も変化のない日常を過ごし、異能を気軽に無駄遣いする5人の文芸部員。そんな新感覚のテレビアニメが2014年秋に放送を開始する。

ニュース
とてつもない異能に目覚めたのに、何も変化のない日常を過ごし、異能を気軽に無駄遣いする5人の文芸部員。そんな新感覚のテレビアニメが2014年秋に放送を開始する。
原作はSB クリエイティブのライトノベルレーベル「GA 文庫」の大人気タイトル、著作は望公太さん、イラストは029[おにく]さんが手がける。さらにアニメ制作を現在大きな注目を集めるTRIGGERが担当するのも話題だろう。

7月10日、このアニメ『異能バトルは日常系のなかで』の制作スタッフ、キャスト陣、そしてティザービジュアルが公開された。この秋の放送に向けて、“新感覚の異能バトル&ラブコメ”の掲げる本作の本格始動だ。
気になるスタッフは、総監督・シリーズ構成に大塚雅彦さん、監督に高橋正典さん、キャラクターデザインに山口智さんを起用する。『キルラキル』、『インフェルノコップ』などのこれまでのTRIGGERから打って変った作風になりそうなだけに目が離せない。そして音楽は多くのアーティストに曲を提供、数えきれないヒット作を生み出してきたElements Gardenである。

キャスト陣も充実している。主人公・安藤寿来はとびっきりの厨二病を患うという設定、これに岡本信彦さんが挑む。そして隠れオタクの神崎灯代役に山崎はるかさん、安藤の幼馴染みの天然系少女・櫛川鳩子役に早見沙織、文芸部部長の高梨彩弓役は種田梨沙さんだ。
そして山下七海さん演じる姫木千冬は、高校の文芸部になぜかいつもいる小学四年生の少女という設定。個性豊かなキャラクターを個性豊かな声優陣が演じる。

高橋正典監督からのメッセージ
「初めまして、「異能バトルは日常系のなかで」監督の高橋です。
若い現場スタッフ一同で作画という異能を使って鋭意制作中です!
本編内容の事については、今はまだ言えませんが、言える事は、「負ける要素の無い文芸部員達の妙技を確かめてみろ!!」と言ったとこでしょうか??放送開始まで是非お待ちください!」

テレビアニメ『異能バトルは日常系のなかで』
/http://inou-anime.com

[スタッフ]
原作: 望公太(GA文庫/SBクリエイティブ)
キャラクター原案: 029
総監督・シリーズ構成: 大塚雅彦
監督: 高橋正典
キャラクターデザイン: 山口智
音楽: Elements Garden
制作: TRIGGER

[キャスト]
安藤寿来: 岡本信彦
神崎灯代: 山崎はるか
櫛川鳩子: 早見沙織
高梨彩弓: 種田梨沙
姫木千冬: 山下七海

テレビアニメ『異能バトルは日常系のなかで』
(C) 2014 望 公太・SBクリエイティブ/泉光高校文芸部
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集