「涼宮ハルヒの憂鬱」4年ぶりに再始動 新作映像を完成させる「Haruhi Hunting」スタート | アニメ!アニメ!

「涼宮ハルヒの憂鬱」4年ぶりに再始動 新作映像を完成させる「Haruhi Hunting」スタート

ニュース

「Haruhi Hunting」カケラ358
  • 「Haruhi Hunting」カケラ358
  • 「Haruhi Hunting」カケラ358
6月1日より「Haruhi Hunting」(ハルヒハンティング)キャンペーンがスタートした。2010年公開の映画『涼宮ハルヒの消失』以来、約4年ぶりにシリーズが再起動することになった。パチンコ「フィーバー 涼宮ハルヒの憂鬱」がリリースされるのに先駆けた記念イベントに位置付けられてる。

「Haruhi Hunting」は、全国にバラバラになった涼宮ハルヒのイラストを集め、完全描き下ろしムービーを完成させる。ムービーを1コマずつ分割したイラストは「カケラ」と呼ばれ、日本全国のあらゆるところに隠されている。
その形態は、街の屋外広告やコンビニエンスストア、雑誌にWEBサイトなど様々。ユーザーはそれらをスマートフォンで撮影し、サイトにアップロードすることで、オリジナルムービーが完成していく仕組みである。

今回描き下ろされたムービーは、本編でも特に人気の高い学園祭のエピソードで登場した楽曲「Lost My Music」を使用したミュージックビデオとなっている。主人公・涼宮ハルヒをはじめ、SOS団の全員が登場する躍動感あふれるムービーに仕上がった。
カケラは全707個。場所のヒントは公式サイトの「KAKERA LIST」に記載されている。全国のユーザーが協力する大型キャンペーンは大きな注目を集めそうだ。今後の「涼宮ハルヒ」シリーズの動向を含め、その展開に注目していきたい。

『涼宮ハルヒの憂鬱』は「角川スニーカー文庫」より刊行中のライトノベルを原作とするアニメシリーズ。2006年にTVアニメがスタート。劇中楽曲「God Knows」が動画共有サイトで1300万再生され、角川グループがYouTube上に公式ページ「角川アニメチャンネル」を設けるきっかけになったと言われるなど、00年代を代表するヒット作となった。
[高橋克則]

「Haruhi Hunting」キャンペーン
/http://haruhi.com

参加方法
1.スマートフォンから上記サイトにアクセスし、「KAKERA LIST」のヒントを頼りに「カケラ」を探す。
2.見つけたカケラをスマートフォンで撮影。
3.撮影した写真を、サイトのアップロード機能を使って投稿。707個のカケラが集まるとムービーが完成。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集