会場は体育館 アニメ「ハイキュー!!」トークイベント烏野高校排球部体験入部会開催 | アニメ!アニメ!

会場は体育館 アニメ「ハイキュー!!」トークイベント烏野高校排球部体験入部会開催

イベント・レポート

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で古舘春一さんが連載の人気マンガ『ハイキュー!!』がテレビアニメ化され、2014年4月から放送されこちらも大人気となっている。個性的なキャラクターたちにぴったりの声があるのもアニメならではの楽しみだろう。
その声優陣のなかから日向翔陽役の村瀬歩さんと影山飛雄役の石川界人さんが登壇するトークイベントが、5月4日に開催された。会場はバレーボールを描く『ハイキュー!!』にぴったりな、廃校を利用したアーツ千代田3331の体育館という楽しいものだ。

このトークイベントは、5月2日から4日までアーツ千代田3331を会場に開催されていた「烏野高校排球部体験入部会」に合わせたものだ。体験入部会では、作品の世界観を満載したいろいろな企画が用意された。 
まず体育館の入り口では烏野高校排球部の部員のパネルが出迎える。さらに烏野高校排球部の部員紹介パネルの展示、『ハイキュー!!』のカードゲーム『バボカ!!』を体験できるティーチインやいくつもの体験も用意する。そのほかにもオーラ測定によるポジション診断、排球部員特別証明書を作成できるコーナーもあり、『ハイキュー!!』ファンは大満足したに違いない。

村瀬さんと石川さんのトークイベントも、排球部の仲間のパネルに囲まれてものだった。トークではオーディションの際のエピソード、アフレコの現場の様子などが楽しく紹介された。
さらにふたりがいくつかのシーンをピックアップして作品を紹介する。ここではそれぞれがキャラクターボイスで台詞を披露するなどもあり、会場が大歓声に包まれた。
新入部員=来場者からの質問コーナーでは、「村瀬さん・石川さんのお互いの印象が変わった所、イメージ通りだったところは?」、「自分の演じている役以外で似ているキャラクターは?」、「ヒナガラスに声を当てるならどんな声?」、「中華まんは何が好きですか?」といった質問が寄せられた。

最後にお二人から「凄く多くの新入部員の方にお越し頂いて本当に嬉しいです。段々とチームが作られつつあって、これから他のチームと戦って一悶着あって、日向と影山の成長がどうなっていくのか?など楽しみにしていただけたらと思います。ありがとうございました。」(村瀬さん)「ゴールデンウィークの中こんなに沢山の方に足を運んで頂けて嬉しいです。新入部員歓迎会ということで皆さんも烏野高校の排球部の一員になったということでこれからはリアルタイムで全ての話数を見ていただけたら嬉しいです。今日はありがとうございました!」(石川さん)とメッセージが送られた。
そして烏野式の掛け声で、村瀬さんと石川さんの「烏野ーファイッ!」、そして新入部員からの「オー!」の掛け声でイベントが締めくくられた。

『ハイキュー!!』
/http://www.j-haikyu.com/anime/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集