「セーラームーン」米国でネオンアレイとHuluで配信 アニメエキスポで「セーラームーン・デイ」開催 | アニメ!アニメ!

「セーラームーン」米国でネオンアレイとHuluで配信 アニメエキスポで「セーラームーン・デイ」開催

ニュース

北米最大の日本マンガ・アニメ企業であるViz Mediaは、2014年7月から世界同時リリースされる『美少女戦士セーラームーンCrystal』の北米におけるライセンスを獲得したことを正式発表した。『美少女戦士セーラームーンCrystal』は、武内直子さんの人気マンガを原作に制作された新作アニメシリーズだ。世界的な大ヒット作のリバイバルとして大きな注目を集めている。
シリーズはかねてより、ネットにより世界同時配信からスタートと発表され話題を呼んできた。しかし、実際に世界配信がどのようなかたちで行われるかは明らかにされていない。

Viz Mediaは今回、アニメ版のグローバルライセンスを持つ東映アニメーションからデジタル配信やDVD、Blu-rayを含む家庭用メディア全ての北米ライセンスを獲得した。また、同時に旧作『美少女戦士セーラームーン』の全テレビシリーズ200話と3本の劇場映画についても同様のライセンスを獲得している。
Viz Mediaは5月19日よりこの旧作シリーズを自社のアニメ専門動画配信サービスのネオンアレイ(NeonAlley.com)とHulu、Hulu Plusで配信を始めた。配信は第1話から第4話まで、毎週月曜日に2話ずつ新たにエピソードが加わる。本作の北米での動画配信は初めて、また『美少女戦士セーラームーンセーラースターズ』が米国で正式に紹介されるのも今回が初だ。また、Viz Mediaは2014年秋にはBlu-rayとDVDのコンボパックの北米リリースも予定している。

Viz Mediaのネオンアレイは、2014年4月から動画配信のシステムを大手配信プラットフォームのHuluと統合している。『美少女戦士セーラームーン』はこの目玉となる。アニメファン向けのネオンアレイだけでなく、Huluの持つ膨大なユーザーにリーチする。
今回のViz Mediaの『美少女戦士セーラームーンCrystal』の北米ライセンス獲得で、本作の北米向けの動画配信のプラットフォームにもネオンアレイとHulu、Hulu Plusが加わる可能性が強くなった。『美少女戦士セーラームーンCrystal』に関する詳細は今後発表するという。
またViz Mediaは、7月3日から6日までロサンゼルスで開催される北米最大のアニメイベントであるアニメエキスポ2014で「セーラームーン・デイ」を設けることも発表した。7月5日に、作品関連のイベントやトークを多数用意する予定だ。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集