【コスプレ】「アズールレーン」艶やかな愛宕コスで会場を魅了! 米人気レイヤー・Vivid Vision 【写真19枚】 | アニメ!アニメ!

【コスプレ】「アズールレーン」艶やかな愛宕コスで会場を魅了! 米人気レイヤー・Vivid Vision 【写真19枚】

Twitterでは8万人以上、Facebookでは9.5万人以上、Instagramでは52万人以上のフォロワーを持つ北米で人気のコスプレイヤーVivid Visionさんにインタビュー

インタビュー
愛宕『アズールレーン』
  • 愛宕『アズールレーン』
  • マシュ『Fate/Grand Order』
  • マシュ『Fate/Grand Order』
  • マシュ『Fate/Grand Order』
  • マシュ『Fate/Grand Order』
  • マシュ『Fate/Grand Order』
  • マシュ『Fate/Grand Order』
  • マシュ『Fate/Grand Order』
アメリカ・ロサンゼルスにてアニメコンベンション「Anime Expo 2019」(以下、アニメエキスポ)が7月4日~7日の4日間、ロサンゼルス・コンベンション・センターにて開催されました。

1992年よりスタートした、北米最大級のアニメコンベンションとして毎年7月に開催されるアニメエキスポでは、アメリカで人気のコスプレイヤーが数多く参加します。

今回アニメ!アニメ!では、アニメエキスポで注目を集めたコスプレイヤーを取材。ショートインタビューと合わせて紹介します。

◆◆

毎年7月にアメリカ・ロサンゼルスで開催されているアニメエキスポは、日本のアニメ関連の企業のほか、現地オタクグッズを取り扱う企業が集まります。日本とは違い、商品の宣伝というよりも物販をメインに扱う企業が多く、コンパニオンのいる企業ブースは珍しい傾向にあります。

そんな中、食べ物を中心に、日本のカルチャーをデザインした衣装を発表するNoms Designsブースでは、4日間に8名ものアメリカ人気コスプレイヤーを招集。
その中でもひと際笑顔を振りまき、参加者へとってもフレンドリーに対応していたのがVivid Visionさんです。Twitterでは8万人以上、Facebookでは9.5万人以上、Instagramでは52万人以上のフォロワーを持つ北米で人気のコスプレイヤーです。

マシュ『Fate/Grand Order』
「Anime Expo 2019」1日目 マシュ・キリエライト『Fate/Grand Order』
香港生まれ、カナダ在住のVivid Visionさんは、平日は基本社会人として働きながらも、ほぼ毎週アメリカ・カナダの様々なイベントでコンパニオンを精力的にこなす努力家です。一方でイベント中に疲れを見せることは全くなく、誰とでも気軽にコミュニケーションをとってくれます。

別のイベントですが、Vivid Visionさんをコンパニオンとして依頼した出展者の方に話を聞くと「社会人としてのマナーがしっかりしているだけでなく、とっても気さくで話しやすく、場を和ませてくれるビジネスパートナーです」と答えていたのが印象的でした。

そんな毎週のようにイベントにお呼ばれしていて、出展者側からも評判の良いVivid Visionさんにショートインタビューをお願いしました。

――コスプレを始めたのはいつからですか?

Vivid Vision:コスプレを始めたのは10年前からです。元々アニメが大好きで、イベントでコスプレをしたいと思うようになりました。

――アニメエキスポでは何のコスプレをしていますか?

Vivid Vision:1日目は『Fate/Grand Order』のマシュ・キリエライトのメイド衣装、2日目は『アズールレーン』愛宕のコスプレです。

マシュ『Fate/Grand Order』
「Anime Expo 2019」1日目 マシュ・キリエライト『Fate/Grand Order』【画像クリックでフォトギャラリーへ】

愛宕『アズールレーン』
「Anime Expo 2019」2日目 愛宕『アズールレーン』【画像クリックでフォトギャラリーへ】
――今までやってきた中で好きなコスプレは何ですか?

Vivid Vision:『FINAL FANTASY VII』ティファと『Fate/Grand Order』ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕の水着衣装です。

ティファ『FF7』ティファ『FINAL FANTASY VII』【画像クリックでフォトギャラリーへ】

ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕『Fate/Grand Order』ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕『Fate/Grand Order』【画像クリックでフォトギャラリーへ】

――今、アメリカで人気のアニメは何ですか?

Vivid Vision:『僕のヒーローアカデミア』がずっと人気です! でも最近は『盾の勇者の成り上がり』もすごく人気です!
私が最近好きなアニメは『転生したらスライムだった件』と『世話やきキツネの仙狐さん』の2つです。

――アニメエキスポでのコスプレについてどう思いますか?

Vivid Vision:アメリカでコスプレをすることはとても楽しいです。特にロサンゼルスで行われるイベントはコスプレイヤーが多くて大好きです。

――日本でコスプレをしたことはありますか?

Vivid Vision:はい。私は2016年にAnime Japanへ行き、『新世紀エヴァンゲリオン』のコスプレを披露しました。その1回だけですが、とても楽しかったのでまた日本へ行きたいです!

――日本で有名なオタクイベントとしては、コミックマーケットですが……

Vivid Vision:(食い気味で)コミケ! 私はコミケにすごく行きたいと昔から思っていました! コミケに行きたい!コミケに行きたい! 今年の12月はコミケでサークル出展がしたいです!



◆◆
とても聞き取りやすい英語と、拙いながらも丁寧に日本語でインタビューに答えてくださったVivid Visionさん。日本でコスプレをしたいという熱い想いが強く伝わってきて、とても好感が持てました。そんな彼女の活躍に期待したいと思います。また是非とも日本のコミケに参加して堪能してほしいと感じました。

「Anime Expo 2019」撮影・レタッチ:だい(Twitter:@nandakaomo)
画像提供:Vivid Vision(Twitter:@VividVision22、Instagram:@vivid_vision、Facebook:@vivivision)
《だい》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集