「STORM LOVER~波打ち際の王子SUMMER!」 “校内恋愛禁止?な、何、それ~” | アニメ!アニメ!

「STORM LOVER~波打ち際の王子SUMMER!」 “校内恋愛禁止?な、何、それ~”

連載・コラム

『STORM LOVER~波打ち際の王子SUMMER!』、お茶目で楽しい学園コメディ、“校内恋愛禁止?な、何、それ~”

高浩美のアニメ×ステージ&ミュージカル談義
[取材・構成: 高浩美]


■ 肩肘張らずに観られる、楽しく気軽に、ラストは“愛の口説き文句”で観客ノックアウト


オトメライブ第4弾として『STORM LOVER~波打ち際の王子SUMMER!』 が上演される。恋愛アドベンチャーゲーム『STORM LOVER』であるが、学園ものなので、学校行事や学校特有のスチュエーションがあるのが特長。登場するキャラクターも優等生タイプ、やんちゃ系、マイペース型、生真面目キャラ等、多彩。そんな数あるキャラクターと疑似恋愛を楽しむという趣向である。
舞台版のサブタイトルは“波打ち際の王子SUMMER!”。
SUMMERというからには季節は夏。このシーズンならではの恋模様が繰り広げられることだろう。

物語の舞台は都内有数の進学校セントルイス・ハイ。
生徒会長の卯都木悠人、自信家で人望もあるがややナルシスト。御子柴恭介は真面目で成績もよく、悠人とよくつるみ、“KYコンビ”と呼ばれている。寅谷立夏はいたずら好きでシャイ。巳城タクミは1年留年しており、飄々としたキャラクターで行動が読めない。辰原奏矢はアクティブでインディーズバンドで活動している。猪狩澪は顔色が悪くちょっと病弱で他人のテンポ等お構いなしにしゃべる“不思議系”。
この6人が春に転校してきたひとりの女子生徒に恋愛感情を抱く。

そして季節は夏、夏期休暇、臨海学校を翌日に控えた夜、“臨海学校で自分の想いを伝える!”と決意するが……。ところが数学教師の酉水司もまた、転校生に密かに想いを寄せ手いた。保健医の犬塚千尋、あからさまな“フェミニスト”で男子生徒には雑に対応する彼だが、なにかある様子で旅支度をする。
相馬隆志は活発で明朗快活な生徒だが、何故か目覚まし時計をセットし忘れていた。椎名はクールでかなりの毒舌家。この臨海学校のペンションでアルバイトをしている少年で宿舎で一行が到着するのを待っていた……。

物語の設定は“夏恋”ベースのオリジナルストーリー。
メインになる6人が登場し、それ以外のキャストも客席から登場、歌、踊りとミュージカル風。ダンスはちょっと懐かしいアイドル風な振付、それからキャスト全員でタイトルを元気よく叫んで物語はスタートする。出発当日に数学教師の酉水司が生徒たちに衝撃的な発表をする。それは来年度からの新しい校則、なんと“学校内恋愛禁止”、生徒たちは反発を通り越して“超がっかり”しかもこの臨海学校で試験的に実施するという。さらに“がっかりMAX”な一同、全ての行事は男子のみ。そうは言っても臨海学校は大事な行事、一行はペンションに到着。それなりに夏を楽しむ生徒たちにミッションが下る。このミッションがクリアされれば校則はなくなるかも、という。校則廃止に向けて生徒たちの奮闘が始まる……。

舞台『 STORM LOVER ~波打ち際の王子SUMMER!』
(C)VRIDGE.INC (C) D3 PUBLISHER (C)2014 舞台ストームラバー製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集