「北斗の拳DVDコレクション」デアゴスティーニ創刊、80年代TVシリーズから「DD北斗の拳」まで | アニメ!アニメ!

「北斗の拳DVDコレクション」デアゴスティーニ創刊、80年代TVシリーズから「DD北斗の拳」まで

ニュース

デアゴスティーニ・ジャパンは5月27日より「北斗の拳DVDコレクション」を隔週刊で刊行する。テレビアニメ『北斗の拳』の放送が、今年で開始30周年になったのを記念した。
DVDコレクションは、デアゴスティーニと得意とする新たな雑誌企画と特典を組み合わたものだ。毎号、シリーズ作品の紹介とDVDを付属する。全巻揃えるとトータルなコレクションが完成する。

なんと言っても今回は、これまでのアニメ映像をほぼ全部網羅していることだろう。1980年代のテレビシリーズ、2000年代のOVAと映画、そして2013年の最新作『DD北斗の拳』までをカバーする。
それぞれの製作会社が異なることから、これらがひとつの商品になるのはかなり貴重だ。見逃せないアイテムだ。

『北斗の拳』は1983年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載がスタート。テレビアニメは1984年に放送され、ハードボイルドな世界観で圧倒的な人気を獲得した。
「北斗の拳DVDコレクション」ではテレビアニメ全152話に加え、劇場版全4作、OVA2作品、さらに2頭身キャラクターによるギャグ作品『DD北斗の拳』全26話まで完全に網羅する。

マガジンでは作品の世界観が広がる様々な情報を豊富なビジュアルと詳細なデータで解説した。付属DVDエピソードのあらすじはもちろん、原哲夫さんが手がけた原作の扉絵もフルカラーで堪能することができる。
さらに創刊号のDVDには、シン役の古川登志夫さんのスペシャルインタビューを収録。オーディションでのエピソードなど、他ではなかなか聞くことができないエピソードが語られている。
そのほか、各エピソードで倒された雑魚キャラの断末魔や、登場キャラクターの体格に関するデータなどの小ネタまで充実した。毎号集めて特製バインダーに綴じれば、他にはない「北斗の拳データファイル」が完成する仕組みとなっている。

読者全員プレゼントとして、創刊号から第15号までの購読者には「雑魚キャラピンズ2個+豪華メタル凶器フレーム」、第16号から第45号では「雑魚キャラピンズ5個」がプレゼントされる。価格は創刊号特別価格799円、2号以降は通常価格1841円(全て税込)だ。
[高橋克則]

「北斗の拳 DVDコレクション」
/http://deagostini.jp/hkd/

価格: 創刊号特別価格 799円(税込)/2号以降通常価格 1841円(税込)
創刊日: 2014年5月27日(火)
刊行形態: 隔週火曜日発売(一部地域を除く)
刊行号数: 全58号(予定)
判型: A4変型判 オールカラー(全16ページ)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集