「いなり、こんこん、恋いろは。」キャラクターと写真撮影ができる 公式アプリで実現 | アニメ!アニメ!

「いなり、こんこん、恋いろは。」キャラクターと写真撮影ができる 公式アプリで実現

TVアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』の公式アプリ「ふしみ、いなりと、声さんぽ」が好評配信中だ。スマートフォン向けARアプリでキャラクターと一緒に写真撮影を楽しめる。

ニュース
2014年1月から3月まで放送されていたテレビアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』の公式アプリ「ふしみ、いなりと、声さんぽ」が好評配信中だ。
スマートフォン向けARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用され、キャラクターと一緒に写真撮影を楽しめる機能が備わっている。しかも、無料で利用できる。

「ふしみ、いなりと、声さんぽ」は全国4万ヶ所に点在する稲荷神社の総本社・京都伏見稲荷大社を、主人公の伏見いなり(CV:大空直美さん)が声で案内してくれる公式アプリである。トップ画面の「フォトフレーム」をタップするとARプロモーションの概要が表示され、画面下部のバナーをタップすると無料アプリ「ARAPPLI」をダウンロードできる。
「ARAPPLI」を使ってアニメ専門店などに貼られているステッカーをスキャンするとキャラクターARが登場。本作の人気キャラと記念写真が可能になる。キャラクターは全10種類がランダムに出現する。

「ARAPPLI」はこれまでも『ストライクウィッチーズ』や『遊戯王ZEXAL』などの人気作とコラボレーションした実績を持つ。
「ARAPPLI」を提供するアララ株式会社は、今後もキャラクターのARコンテンツを積極的に送り出す。キャラクターを用いたさまざまなプロモーションが効果的なものになるよう貢献していく方針だ。

『いなり、こんこん、恋いろは。』は「ヤングエース」(KADOKAWA)にてよしだもろへさんが連載中のラブコメディが原作。アニメでは京都でロケハンを行い、市と協力して観光客誘致にも取り組んでいる。
また3月には立命館大学映像学部で本作のセミナーを開催した。同学部の卒業生である大空直美さんの"凱旋講演"として、こちらも大きな盛り上がりを見せた。
[高橋克則]

『いなり、こんこん、恋いろは。』
/http://inarikonkon.jp/bluray/

「ふしみ、いなりと、声さんぽ」
価格: 無料
対応機種: iOS 端末(iOS6 以上)
App Store URL
/https://itunes.apple.com/us/app/fushimi-inarito-shengsanpo/id821439626?l=ja&ls=1&mt=8
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集