朝から大盛況! 「4月新アニメ『ブレイドアンドソウル』スペシャルステージ」 | アニメ!アニメ!

朝から大盛況! 「4月新アニメ『ブレイドアンドソウル』スペシャルステージ」

イベント・レポート

『ブレイドアンドソウル』スペシャルステージ
  • 『ブレイドアンドソウル』スペシャルステージ
  • 『ブレイドアンドソウル』スペシャルステージ
  • 『ブレイドアンドソウル』スペシャルステージ
  • 『ブレイドアンドソウル』スペシャルステージ
2014年3月23日、東京ビックサイトで開催されたAnimeJapan 2014のGREENステージにおいて、「4月新アニメ『ブレイドアンドソウル』スペシャルステージ」が行われた。
ステージには、MCのサンキュータツオさんと、アルカ役のタカオユキさん、ジン・ヴァレル役の悠木碧さん、エル・カレン役の大原さやかさん、ジン・ハズキ役の雨宮天さん、ダン・ロアナ役の高垣彩陽さん、ユ・ラン役の伊藤静さんら6人のキャストが登場。観客に拍手で迎えられた。

一通り挨拶を終えた後、各声優が自分の演じるキャラクターの魅力を熱く紹介。タカオさんによると、TVアニメオリジナルキャラクラーである主人公「アルカ」は、師匠を殺されて一族の掟に従い復習の旅に出た女剣士で、感情を表に出さない非常にクールな性格。
そして、その師匠を殺したというもう一人の主人公「ジン・ヴァレル」について、悠木さんが「悪者です(笑)」とばっさり言い切り会場を沸かせた。その後も、それぞれが自身の各キャラクターの見どころを語り、アニメへの期待感を煽った。

続いて、このAnimeJapan2014のために編集されたプロモーション映像、さらにオープニング曲と映像が公開された。迫力のある素晴らしい映像に、会場にいるみんなが大興奮。観客はもちろんのこと、キャスト陣も初めて見たそうで、動いているキャラクター達に次々と感動の言葉を述べた。
また、キャスト同士が非常に仲良しで、現場も和気あいあいとしているとのこと。壇上でも、天宮さんの足の長さやスタイルの良さについて女性陣が「腰の位置が高い!」「新人類!」と羨ましがりつついじるなど、様々なトークを繰り広げて盛り上げた。

本日初公開のオープニング曲は、みみめめMIMIの『サヨナラ嘘ツキ』。スピード感があり、それでいて深い、このアニメにぴったりな一曲。
また、エンディング曲はLEGO BIG MORLの『RAIN BOW』。緻密な曲編成に作りこまれた重厚なサウンドは、このストーリーの壮大さを感じさせる。こちらは4月30日に発売予定。

その後、原作ゲームである、韓国や中国で200万人以上にプレイされている超大型オンラインRPG『ブレイドアンドソウル』がついに日本でもサービス開始されることが発表され、その映像も公開された。
美しい圧倒的なクオリティを誇る映像や重厚な音楽など、迫力たっぷりの映像にキャストも観客も歓声をあげた。オープニングトライアルは5月16日~19日、正式サービスは5月20日開始予定。

そんなアニメ『ブレイドアンドソウル』は、4月3日(木)深夜1時46分よりTBSほかにて放送開始予定。その他、4月9日(水)発売の5月号の別冊少年マガジンより、オリジナルのライトノベルの連載も決定した。
また、Webラジオ「ブレイドアンドソウル~無口なアルカのおしゃべりラジオ~」も4月9日より毎週水曜日に放送される。

『ブレイドアンドソウル公式サイト』
/http://www.tbs.co.jp/anime/blade/index-j.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集