「selector infected WIXOSS」ステージに加隈亜衣、佐倉綾音、久野美咲登壇!ワーナー新作アニメも発表 | アニメ!アニメ!

「selector infected WIXOSS」ステージに加隈亜衣、佐倉綾音、久野美咲登壇!ワーナー新作アニメも発表

3月22日、BLUEステージにて「selector infected WIXOSS」放送直前スペシャルステージ&ワーナー新作オリジナルアニメ発表が開催された。

イベント・レポート
3月22日、BLUEステージにて「selector infected WIXOSS」放送直前スペシャルステージ&ワーナー新作オリジナルアニメ発表が開催された。
ワーナー初のオリジナルアニメである『selector infected WIXOSS』は、4月より放送がスタート。中高生に人気のカードゲーム「WIXOSS(ウィクロス)」の中に人知れず存在する「ルリグカード(意思を持つ少女キャラのカード)」の持ち主・セレクターとなった少女たちを描いた作品だ。カードバトルで勝ち続ければ願いが叶うと信じられており、希望・絶望・欲望といったさまざまな想い交錯する人間模様も見どころ。

原作はLRIG、アニメ版の監督は佐藤卓哉さん、シリーズ構成は岡田麿里さん、キャラクターデザインは坂井久太さん、音響監督に岩浪美和さん、制作はJ.C.STAFFが担当する。トレーディングカード「WIXOSS」は4月26日にタカラトミーより発売される。

放送直前のステージに登場したのは小湊るう子役 加隈亜衣さん、紅林遊月役 佐倉綾音さん、タマ役 久野美咲さんの3人。
小湊るう子の、基本的に深く物事を考えるタイプでは無いが興味あるものには前のめりになる性格について加隈さんは「私もそういうところがある」とコメント。十人十色の少女たちと、点と点がつながる謎解き展開も楽しめそうだ。また、身長150cmの小柄さと幼い少女のような甘い声をもつ久野さんに、会場は始終見守るような雰囲気に包まれた。
また、分島花音さんが歌う主題歌「Killy Killy JOKER」が放送に先駆けライブで披露された。クールな歌声と真っ赤なチェロの演奏に会場は赤いサイリウムで染まり、来場者の同作に対する期待が伺えた。

さらにこの日は、第2弾となるワーナーオリジナルアニメが発表された。タイトルは『白銀の意思 アルジェヴォルン』で今夏からの放送を予定しており、ステージではプロモーションPVも公開された。
監督は大槻敦史さん、シリーズ構成は佐藤竜雄さん、キャラクターデザインは岡勇一さん、制作をXEBECが担当する。オープニングテーマをKOTOKOさん、エンディングテーマを三澤紗千香さんが歌うのも注目だ。 ステージにはススム・トキムネ役を逢坂良太さん、ジェイミー・ハザフォード役を大西沙織さんの2人が登場。
逢坂さんは「まだアフレコもスタートしていない段階ですがこれから一緒に作っていきたい」と意気込みをみせた。この情報公開に合わせ公式サイトもオープンしている。
[取材・構成=川俣綾加]



『selector infected WIXOSS』
2014年4月よりTOKYO MX、MBS、テレビ愛知、BS11ほかにてテレビアニメ放送開始
/http://selector-wixoss.com/

『白銀の意思アルジェヴォルン』
2014年夏テレビアニメ放送スタート
/http://argevollen.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集