「selector infected WIXOSS」ワーナー・ホーム・ビデオ初のオリジナルアニメ 少女たちは戦い、勝ち残る | アニメ!アニメ!

「selector infected WIXOSS」ワーナー・ホーム・ビデオ初のオリジナルアニメ 少女たちは戦い、勝ち残る

ニュース

2014年1月27日、東京・新宿NSビルにて、オリジナル新作アニメ『selector infected WIXOSS』の発表会が開催された。本作は2014年4月よりTOKYO MXで放送されるオリジナル作品で、これまでその存在は明らかにされていなかった。放送開始までわずか3ヶ月足らずでの電撃発表となる。
作品の舞台が新宿になるとの理由で選ばれた会場には、ワーナー・ホーム・ビデオの川瀬浩平プロデューサー、J.C.STAFFの松倉友二社長、タカラトミーの佐戸憲一さんらが登壇した。さらに主人公・小湊るう子役の加隈亜衣さん、紅林遊月役の佐倉綾音さん、タマ役の久野美咲さんらも会場にかけつけて、発表会を華やいだ雰囲気とした。

『selector infected WIXOSS』はカードゲーム「WIXOSS」のプレイヤーの中から選ばれたセレクターと呼ばれる女の子たちが主人公。彼女たちは勝ち残ると「無限少女」になり、自身の願望が叶うというカードバトルに挑むことになる。勝ち残りを目指して互いに戦う。
可憐なキャラクターたちとは裏腹に、ストーリーはかなりハードになりそうだ。会場では重々しい雰囲気のPVも初公開され、キャスト陣からは当初の予想とは違っていて、今後の展開が気になるとの声が挙がった。
松倉さんはこれについて、そうしたストーリーの一方で、本作のテーマは夢と希望、努力する女の子の物語と話す。多面的な要素を持った作品となるようだ。

突然の発表以外にも、サプライズの多い作品である。まず本作は2011年から日本でのアニメ製作をスタートしたワーナー・ホーム・ビデオ初のオリジナル作品である。
アニメ製作開始以来3年、『アクセル・ワールド』、『ジョジョの奇妙な冒険』、『劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟』など、数々のヒット作を送り出し波に乗るワーナー・ホーム・ビデオが満を持して送り出す。

作品への高い意気込みは、その豪華なスタッフ陣からも判るだろう。アニメ制作は「とある」シリーズなどのヒットメーカーJ.C.STAFF、監督には『STEINS;GATE』、『苺ましまろ』の佐藤卓哉さんを起用した。シリーズ構成は『あの日見た花の名前を僕はまだ知らない。』や『とらドラ!』などの岡田麿里さん、キャラクターデザインに坂井久太さんとこちらも実力派、ヒットメーカーばかりだ。
音楽の井内舞子さん、オープニング主題歌の分島花音さんも決まっている。2014年春の大型作品だ。

もうひとつのサプライズは、本作がタカラトミーとの協業となっている点だ。『selector infected WIXOSS』は、2014年春からタカラトミーが展開する新作トレーディングカードゲーム「WIXOSS」と世界観を共有する。
アニメの中に登場するカードゲームは「WIXOSS」、一方で現実の「WIXOSS」にはアニメのキャラクターたちが登場する。TCGならではのメタ構造になっている。
ただし、これについてワーナー・ホーム・ビデオの川瀬浩平プロデューサーは、「これまでのTCGとは異なるアプローチを取る」と話す。世界観は共通するが、それぞれが独立したコンテンツとして成立するかたちを目指す。

タカラトミーにとっても、今回は新たな挑戦となる。『デュエルマスターズ』や『イナズマイレブン』のTCGなどで知られる同社だが、これまで手掛けてきたのはキッズ向け。今回の「WIXOSS」は10代後半から30代前半に向けた初のハイターゲット商品だ。活況続くTCG業界で、新たな狼煙を上げることになる。
それだけにワーナー同様、タカラトミーの意気込みもまた大きい。人気イラストレーターが多数参戦するなど、ハイターゲットに刺さる要素を満載する。アニメと同様、「WIXOSS」の動きも目が離せない。

『selector infected WIXOSS』
2014年4月よりTOKYO MXほかにて放送開始予定
/http://selector-wixoss.com/



[ストーリー]
都会に引っ越してきてから、友人もなくただ日々を特に不満もなく過ごしていた女子中学生「小湊るう子」。そんな「るう子」を気遣う祖母をみかねて、兄がるう子に買い与えたものは、中高生の男女を中心に人気のWIXOSS(ウィクロス)というカードゲームであった。
渡されたカードゲームを開け、中に入っていたある1枚のカードを見ると、カードの中に描かれた少女が突然動き出した。
不思議に思う「るう子」をよそに、その少女は「るう子」にバトルがしたいと言い続ける。
その少女の事をタマと名付けつつ、不思議な事態に困惑している彼女の前に、るう子の事をセレクターと呼ぶ、同級生の紅林遊月からカードバトルを挑まれる。
希望、願望、欲望。
それぞれの想いを胸に少女たちは危険なゲームの渦に飲み込まれていく──

[スタッフ]
原作: LRIG
監督: 佐藤卓哉
シリーズ構成: 岡田麿里
キャラクターデザイン: 坂井久太
音楽: 井内舞子
音響監督: 岩浪美和
アニメーション制作: J.C.STAFF
オープニング主題歌: 分島花音

[キャスト]
小湊るう子: 加隈亜衣
紅林遊月: 佐倉綾音
植村一衣: 茅野愛衣
蒼井晶: 赤崎千夏
浦添伊緒奈: 瀬戸麻沙美
紅林香月: 小林裕介 
タマ: 久野美咲
花代: 川澄綾子
ウリス: 釘宮理恵
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集