東京アニメアワードフェス “ガイナックス”でオールナイト決定 「オネアミスの翼」特別招待 | アニメ!アニメ!

東京アニメアワードフェス “ガイナックス”でオールナイト決定 「オネアミスの翼」特別招待

東京アニメアワードフェスティバル2014のプログラムのひとつとしてアニメスタジオ ガイナックスの特集が組まれることになった。ガイナックス創世期の代表作『王立宇宙軍ネアミスの翼』が上映される。

ニュース
東京アニメアワードフェスティバル2014 (c)東京アニメアワードフェスティバル実行委員会
  • 東京アニメアワードフェスティバル2014 (c)東京アニメアワードフェスティバル実行委員会
  • ガイナックスはアニメ文化の紹介にも熱心だ。
  • 様々な作品を企画中。
東京を舞台にした新たな国際アニメーション映画祭として注目される東京アニメアワードフェスティバル2014(TAAF2014)が、3月20日から3月23日まで、TOHOシネマズ 日本橋などで開催される。過去12年間の東京アニメアワードの経験を新たに広げる大型イベントだ。
期間中は、アニメ オブ ザ イヤーやコンペティション部門の受賞作品が発表される。さらに映画祭ならではの豪華な上映プログラムが用意される。

4日間のプログラムのひとつとして、アニメスタジオ ガイナックスの特集が組まれることになった。ガイナックス創世期の代表作『王立宇宙軍ネアミスの翼』を上映する特別招待作品「ガイナックスナイト 朝までガイナックスファンミーティング」が、3月23日の深夜23時10分から翌朝未明にかけて行われる。
「ガイナックスナイト」は作品上映に加えて、代表取締役の山賀博之氏と武田康廣氏、赤井孝美氏らの創設メンバーが登壇する。今回だけのスペシャルな一夜になる。

ガイナックスは、1980年代にアニメやSF好きの学生が集まり、日本SF大会の大阪大会(DAICON)を企画・成功させたことに原点がある。そのオープニングアニメの制作が注目を集めた。
やがて、グループは会社組織ガイナックス設立し、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』や『トップをねらえ!』といった傑作を次々に生み出す。『王立宇宙軍 オネアミスの翼』は、その商業制作第1弾である。好きを突き詰めて仕事とし、大きな成果を残した行動は、現代でも色褪せないサクセスストーリーだ。そんなガイナックスを振り返る一夜になりそうだ。

東京アニメアワードフェスティバル2014は、このほかにも魅力的なプログラムを多数用意している。富野由悠季監督の特別トークセッションと最新作の映像特別上映、手塚治虫生誕85周年記念特別上映、「鷹の爪7」ワールドプレミアが発表済だ。
チケットは3月11日(火)より、TOHOシネマズ インターネットチケット“vit”にて販売開始を予定する。

東京アニメアワードフェスティバル
/http://animefestival.jp/
2014年3月20日(木)~23日(日)

3月22日(土曜日)深夜23:10 ~5:10
特別招待作品 ガイナックスナイト 朝までガイナックスファンミーティング
「王立宇宙軍オネアミスの翼」+ガイナックス 山賀博之 トークセッション
出演: 武田康廣、赤井孝美
時間は多少前後する可能性があり。 

チケット:3月11日(火)より TOHOシネマズ インターネットチケット“ vit ”にて予定。
/http://www.tohotheater.jp/vit/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集