「劇場版 薄桜鬼 第一章 回想会」 森久保祥太郎と鳥海浩輔が第ニ章もアピール | アニメ!アニメ!

「劇場版 薄桜鬼 第一章 回想会」 森久保祥太郎と鳥海浩輔が第ニ章もアピール

『劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹』の公開に先駆け、2月15日に「劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞 回想会」が京都と大阪で開催された。当日は、森久保祥太郎さんと鳥海浩輔が登壇した。

イベント・レポート
(c)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会
  • (c)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会
  • (c)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会
『劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞』が、2013年8月に全国公開された。女性向けアドベンチャーゲーム「薄桜鬼」シリーズを原作とする本作は、完全新作ということもあり、ファンから大好評を博した。
そして2014年3月8日には、二部作の完結編『劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹』がロードショーとなる。今年の春も大きな盛り上がりをみせるに違いない。

この公開に先駆け、2月15日に「劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞 回想会」がT・ジョイ京都と大阪・梅田ブルク7で開催された。当日は、沖田総司役の森久保祥太郎さんと斎藤一役の鳥海浩輔がゲストとして登壇した。ふたりのトークでは、劇場公開時には語られなかった第一章のエピソードを披露し、イベントは大きな賑わいを見せた。
開催当日は、記録的な大雪ながらもいずれの会場も作品と二人の人気を反映して超満員の観客が来場した。「薄桜鬼」シリーズの人気ぶり改めて証明するかたちとなった。

イベントはまず沖田総司と斎藤一のやりとりからスタートし、会場を盛り上げた。続いてクイズコーナーとなり、森久保さんと鳥海さんの二人が、ランダムで出題される『薄桜鬼』に関するテーマについて答えていった。
「第一章で好きなシーンは?」というお題では、鳥海さんは「井上源三郎が変若水を持っているにも関わらず、飲まずに殺されるところ」、森久保さんは「天霧九寿の大暴れするにも関わらず、すごく礼儀正しいところ」と一風変わった場面を挙げた。

「薄桜鬼アフレコ現場あるある」では、アフレコは作中後半の新選組のようにバラバラで収録されたことや、実はレギュラー声優陣が脇役の声を当てているシーンがあることなどの裏話が明らかにされた。さらに「薄桜鬼」イベントでは毎回好評の生アフレコ企画「今日の変若水」、「今日の石田散薬」も開催した。二人がそれぞれ沖田総司、斎藤一の名シーンのセリフを朗読し、観客からは大歓声が巻き起こった。

最後は公開迫る映画 第二章が話題になった。鳥海さんは「ティッシュ、ハンカチを大量にご用意頂かなければならない作品になっています」とファンの期待を高めた。
森久保さんも「ファンの皆様のおかげで薄桜鬼はこんなに大きなコンテンツになれました。シリーズの集大成的な作品になっていますので、是非ご覧ください」とメッセージを伝えた。こうしたなかでイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。
[高橋克則]

『劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹』
2014年3月8日より全国32館にて公開
/http://anime-hakuoki.com/



「劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞」Blu-ray&DVD
初回限定版: Blu-ray 8300円 DVD 7800円(全て税抜)
通常版: Blu-ray 5300円 DVD 4800円(全て税抜)
発売元・販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメント ジャパン
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集