「宇宙兄弟#0」全国公開は8月9日  原作者が描き下ろすエピソード・ゼロ | アニメ!アニメ!

「宇宙兄弟#0」全国公開は8月9日  原作者が描き下ろすエピソード・ゼロ

ニュース

劇場アニメ化が決定している『宇宙兄弟』のタイトルと公開日が発表された。映画『宇宙兄弟#0』は2014年8月9日に全国ロードショーとなる。「#0」は「ナンバー・ゼロ」と読み、主人公・南波六太と日々人の夢の原点が描かれていく。
これにあわせ、ティザービジュアルと特報映像も配信中だ。シリーズ初の劇場アニメに向けて、ファンの期待も高まる内容である。

『宇宙兄弟#0』の脚本は、原作者・小山宙哉さんが新たに書き下ろした。小山さんは「モーニング」(講談社)での連載を一時休載し、どうしても描きたかったというオリジナルストーリーを執筆。原作でもテレビアニメでも見ることのできない物語でありながら、『宇宙兄弟』の本質を描いた感動のエピソードに仕上がっている。
小山さん描き下ろしのティザービジュアルでは、少年時代のムッタとヒビトの姿が表現された。「夢の続きを描くために、夢の原点を書きました。」というキャッチコピーからは、その自信の程を伺うことができる。特報の「ここが、原点。これが、0話。」という惹句も胸に迫ってくる。

監督はテレビシリーズの渡辺歩さん、アニメーション制作はA-1 Picturesが引き続き担当する。劇場で初めて明かされる兄弟の夢の原点。別格のクオリティで贈る第0話に注目だ。



『宇宙兄弟』は2008年に連載開始。単行本の発行部数は関連書籍を含め、累計1400万部を突破している。2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞ダブル受賞という快挙を果たし、2012年4月にはテレビアニメの放送がスタートした。同年5月には実写映画が公開され、興行収入は15億円を突破する大ヒットとなった。
テレビアニメは土曜日17時台という放送時間帯もあり、一般層からも認知度も高い。『宇宙兄弟#0』は実写映画版に続く好成績が見込まれている。
[高橋克則]

『宇宙兄弟#0』
2014年8月9日全国ロードショー
/http://www.uchukyodai-movie.com

原作: 小山宙哉(講談社「モーニング」)
監督: 渡辺歩
アニメーション制作: A-1 Pictures
声の出演: 平田広明、KENN ほか
配給: ワーナー・ブラザース映画
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集