「キカイダー REBOOT」がキカイダー新ビジュアルは左右非対称を継承 伴大介さん出演発表 | アニメ!アニメ!

「キカイダー REBOOT」がキカイダー新ビジュアルは左右非対称を継承 伴大介さん出演発表

『人造人間キカイダー』が40年の時を経て再始動する。映画『キカイダー REBOOT』の2014年5月24日全国公開が発表され、大きな話題を呼んでいる。

ニュース
キカイダー 新ビジュアル(c)石森プロ・東映(c)2014「キカイダー」製作委員会
  • キカイダー 新ビジュアル(c)石森プロ・東映(c)2014「キカイダー」製作委員会
  • ハカイダー 新ビジュアル(c)石森プロ・東映(c)2014「キカイダー」製作委員会
  • 新旧キカイダー(c)石森プロ・東映(c)2014「キカイダー」製作委員会
  • 新旧ハカイダー(c)石森プロ・東映(c)2014「キカイダー」製作委員会
  • 入江甚儀さん、伴大介さん
1972年に誕生した石ノ森章太郎の特撮TVドラマ『人造人間キカイダー』が40年の時を経て再始動する。映画『キカイダー REBOOT』の2014年5月24日全国公開が発表され、大きな話題を呼んでいる。
そうしたなかで、新たに蘇ったキカイダーと、その宿敵・ハカイダーのデザインビジュアルが発表された。最大の特徴は、旧作でキカイダーの代名詞だった左右非対称のユニークなデザインが受け継がれていることだ。このデザインを基本にファンの心をがっちりと掴む出来映えとなった。

キカイダーに変身する主人公・ジロー役の入江甚儀さんも、このビジュアルに強い印象を持った様子である。デザインについて、次のように語っている。
「41年前のデザインを大胆に残しつつ、青と赤のデザインの差が微妙に多くなっています。正義と悪のデザインが、より強調されているなと思いました」。
さらにハカイダーについてもコメントした。「男なら誰でも憧れるダークサイドな感じが出ていて、ずるいくらいにカッコイイです! 脳みそ丸出しなのが最高です(笑)」。

東映の白倉伸一郎プロデューサーも、ビジュアルとその方針について説明する。
「新ビジュアルは、簡単に今風のスタイリッシュなデザインに仕上げてしまうのではなく、"いかに旧作『キカイダー』の良さを残すか"ということにこだわりました」
「キカイダーに関しては、曲線を活かしたレトロ感のあるデザインで優しさと強さを表現。ハカイダーはかっこいいダークヒーローを目指しながらも、人間の愛らしさを残すために、よく見れば可愛らしい円らな瞳や笑ったような口にしました」とポイントを披露した。
そして「いずれも、造形技術の限界を超えたところに、結果として面白さが生まれる"企まざる面白味"を追求したデザインが出来上がったと思います」と自信を見せる。
生まれ変わった2体が繰り広げる大迫力のバトルに期待したい。

さらに、TVドラマでジローを演じた伴大介の出演も正式に決定。謎の心理学者・前野究治郎を演じる。
映画初主演である入江さんとの新・旧ジロー共演が実現し、さらにパワーアップした『キカイダー REBOOT』が2014年を席巻する。
[高橋克則]

『キカイダー REBOOT』
5月24日(土)全国ロードショー
/http://www.kikaider.jp/

[キャストコメント]
ジロー/キカイダー役 入江甚儀さん
「41年ぶりの『キカイダー』復活でジローという大役をいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです!
衣装合わせで伴さんに初めてお会いしたときに「大丈夫!」と声をかけて頂き、ジローのバトンを繋いでいただいた気がします。
良心回路という心を持ってはいるけれど、機械。
そんな、じれったい様なある種、アンニュイな存在になれるように、意識してどちらかに偏った芝居をしないように演じています。
是非、注目してください!」

前野究治郎役 伴大介さんコメント
「皆さん、お久しぶりでございます。『キカイダー』の世界に再び参加出来たことを、非常に嬉しく思っています。
今回、究治郎(旧ジロー)という役名を頂きました。新・ジローの入江さんは長身で、スポーツマンタイプ!現代の若者らしいジローが今から楽しみでなりません!
この作品は、観終った後に心が温かくなる"ラブストーリー"です。自分の夢だった作品が実現し、感激しております」

[キャスト・スタッフ]
出演: 入江甚儀 佐津川愛美 高橋メアリージュン
原作: 石ノ森章太郎
監督: 下山天
脚本: 下山健人
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集