第2回声優魂が「Wake Up, Girls!」とタイアップ 決勝審査にアフレコ台本と映像提供 | アニメ!アニメ!

第2回声優魂が「Wake Up, Girls!」とタイアップ 決勝審査にアフレコ台本と映像提供

ニュース

第2回全日本声優コンテスト「声優魂」が、1月10日よりテレビシリーズと映画で同時展開を開始するアニメ『Wake Up, Girls!』のタイアップすることになった。アニメの仕事を目指す若者を応援する「声優魂」の決勝大会に、『Wake Up, Girls!』がアフレコ審査のための台本と映像を提供する。
決勝大会は、2014年3月22日にニッポン放送imagineスタジオで開催される。参加者は、話題作の映像やセリフを使うことで、よりリアルなアフレコに挑めそうだ。

「声優魂」は、アニメなどの分野の若き才能の応援とその発掘をしている。声優を目指す全国の高校生・中学生と世界の若者を対象とする声優部門と、物語づくりを目指す若者を対象とするシナリオ・原作部門から構成される。
コンテストでは、将来の夢を考えるキッカケの場を与えることや、声優という職業に対するより深い理解を目指している。

開催は今回が2回目だが、今年3月に決勝が開催された第1回目の大会は、国内984名、海外236名からのエントリーが集まる大盛況だった。
今回の申し込みも既に500名を超えており好調だ。エントリーは1月8日まで、今年も大きく盛り上がりそうだ。審査員は音響監督や、マンガ編集者、作家、プロデューサーらの専門家が行う。

審査の内容は本格的である。声優部門ではアニメ作品のシナリオ、書籍・映像作品などを課題とし、発声や滑舌、演技を評価する。応募資格は国内が中学3年生から高校3年生まで、インターナショナル(海外)は中学3年生以上として上限は設けていない。
シナリオ・原作部門は、映像化やドラマCDなどで朗読される作品であることが条件だ。こちらの応募は、ストーリーと絵本に分かれている。資格はストーリーは中学3年生以上、絵本は制限を設けていない。
[真狩祐志]

第二回全日本声優コンテスト「声優魂」
/http://seidama.jp/  
エントリー締切: 2014年1月8日
決勝審査・表彰式: 2014年3月22日 (場所:ニッポン放送 imagineスタジオ)

テレビアニメ『Wake Up, Girls!』
2014年1月10日(金)よりテレビ東京他にて放送開始!
劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』
2014年1月10日(金)ロードショー!
/http://wakeupgirls.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集