第二回全日本声優コンテスト「声優魂」 参加資格は中高生の声優オーディション | アニメ!アニメ!

第二回全日本声優コンテスト「声優魂」 参加資格は中高生の声優オーディション

ニュース

第二回全日本声優コンテスト・声優魂の開催が決定した。声優の新人オーディションは数多く行われているが、声優魂は全国の中学生・高校生を対象とした企画として独自の地位を築いている。
また声優部門と共に、物語世界の創造を志す若者を対象としたシナリオ・原作部門を募集する点も大きな特徴だ。若者たちの新たな才能の発掘および支援と育成を目的としている。

11月1日から、この第二回大会のエントリーがスタートした。声優部門はアニメーション作品のシナリオや映像作品などを課題とし、発声、滑舌、演技を評価する。対象年齢は国内カテゴリーが中学3年生から高校3年生まで。海外から募集を受け付けるインターナショナルカテゴリーは、中学3年生から上限なしとしている。
公式サイトには課題原稿がアップロードされている。セリフだけでなくナレーション用の文章もあり、本格的な内容となっている。

シナリオ・原作部門でも二つのカテゴリーが用意された。ストーリーカテゴリーでは30分のアニメやドラマCDにすることが前提の作品を募集する。形式はシナリオと小説どちらでも可能で、枚数の制限は無し。対象年齢は中学3年生から高校3年生までとなる。
絵本カテゴリーは、文章のみ、イラスト付きのどちらでも応募でき、共作も受け付けている。こちらは年齢制限なしのコンテストだ。

応募期間は13年11月1日から14年1月8日まで。14年3月には決勝審査および表彰式が行われる。コンテストや応募の詳細は公式サイトに記載されている。
2013年3月に開催された第一回大会は、応募総数が1220名(国内984名 海外236名)に達して大盛況となった。今回はどのような才能に出会えるのか期待したい。
[高橋克則]

第二回全日本声優コンテスト「声優魂」
/http://seidama.jp/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集