日本スペイン交流400周年親善大使に井上雄彦さん 画集「pepita」、作品展巡回で任命 | アニメ!アニメ!

日本スペイン交流400周年親善大使に井上雄彦さん 画集「pepita」、作品展巡回で任命

ニュース

日本スペイン交流400周年(「交流年」)実行委員会は、12月2日付けでマンガ家の井上雄彦さんを日本スペイン交流400周年親善大使に任命した。
2014年は慶長遣欧使節団がスペインに辿り着いてから400周年となる年だ。この年に合わせて、両国間の交流をさらに深めるイベントが多く企画されている。親善大使の任命もそのひとつだ。

今年の6月には女優の竹下景子さん、写真家の関口照生さんが夫妻で日本スペイン交流400周年の親善大使に任命されている。今回、新たに井上雄彦さんが任命されたことによって、親善大使は3組となった。
井上雄彦さんが日本スペイン交流400周年の親善大使に任命された理由について、実行委員長の佐々木幹夫さんは、2011年にスペインのアーティストであるガウディをテーマにした画集「pepita 井上雄彦 meets ガウディ」と2012年に同新装版を発表したことを挙げている。

井上雄彦さんは『スラムダンク』、『バガボンド』、『リアル』などのマンガで知られている。スペインでも人気が高い『スラムダンク』は国内発行部数1億部を突破、『バガボンド』は文化庁メディア芸術賞や手塚治虫賞ほかを受賞など、それぞれのマンガで幅広いテーマを扱った作風でファンを虜にしてきた。
ガウディ井上雄彦」展(仮称)は、日本国内での巡回が企画されている。井上雄彦さんの親善大使の任命期間は2014年7月31日までとなっている。
[真狩祐志]

日本スペイン交流400周年
/http://www.esja400.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集