シリーズ第3弾「攻殻機動隊ARISE border:3」 2014年6月28日、全国劇場上映 | アニメ!アニメ!

シリーズ第3弾「攻殻機動隊ARISE border:3」 2014年6月28日、全国劇場上映

ニュース

全4部作を目指し展開中の「攻殻機動隊ARISE」シリーズの第2弾『border:2 Ghost Whispers』の劇場上映が全国23館でスタートした。同日、Blu-rayの劇場先行発売、有料配信も始まり、クロスメディアな展開が始まった。
『Ghost Whispers』では、前章のラストで501機関から独立し、軍内部で自由を得た草薙素子のその後ストーリーが描かれる。公安9課に所属する前の素子やお馴染みのメンバーの活躍がみどころになりそうだ。

一方で、『Ghost Whispers』の展開と同時に、第3弾のスケージュリングも明らかにされた。『border:3 Ghost Tears』とサブタイトルをつけられた作品は、2014年6月28日に劇場上映をスタートする。第1章『border:1 Ghost Pain』上映の2013年6月22日からちょうど丸1年となる。第4弾のスケジュールは明らかにされていないが、年2本、2年間で4本というペースになりそうだ。
また、本作の劇場前売券販売も上映劇場でスタートしている。「ARISE」特製ICカード用ステッカーが特典になり1200円(税込)だ。『Ghost Whispers』を鑑賞して続きが気になったらその場で購入可能である。

劇場に行くのは難しそうというファンには、12月25日発売が決まったBlu-rayとDVDが便利だろう。本編約56分と映像特典約37分を収録でBlu-rayが7140円(税込)、DVDが6090円(税込)となっている。オールカラーの特製ブックレットも封入される。
劇場鑑賞客を対象にした先行発売版は、これらとは異なる仕様になっている。こちらはBlu-rayのみで価格は8000円(税込)とやや値段は張るが、劇場限定版特典として1)「border:2 Ghost Whispers」シナリオ(脚本:冲方丁)、2)「border:2 Ghost Whispers」特製生フィルム(生フィルムコマの切り出し)がつく。プラスアルファの値段分に相応しい豪華特典だ。

『攻殻機動隊ARISE』
/http://kokaku-a.jp/



Blu-ray 7140円(税込)
DVD 6090円(税込)

劇場限定版Blu-ray Disc 8000円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集