「関口可奈味 P.A.WORKS イラストレーションズ」 カラーイラスト満載で140ページ超 | アニメ!アニメ!

「関口可奈味 P.A.WORKS イラストレーションズ」 カラーイラスト満載で140ページ超

ニュース

P.A.WORKSは、2000年に富山県に設立されたアニメスタジオだ。2008年以降は、数々のテレビアニメ・アニメ映画を世に送り出している。『true tears』、『CANAAN』、『花咲くいろは』と、次々と話題作を生み出す。オリジナル作品に強みを持つのも特徴だ。
2013年は、こちらは小説を原作とする『RDG レッドデータガール』、『有頂天家族』を制作した。現在はオリジナルタイトルの『凪のあすから』がテレビ放送中である。

そんなP.A.WORKSの作品を支えてきたクリエイター陣の一人が、アニメーターの関口可奈味さんである。スタジオの代表作『true tears』、『CANAAN』、『花咲くいろは』、『TARI TARI』の4つで、いずれも総作画監督、キャラクターデザインを担当する。
そのキャラクターたちは、初々しく、明るさ満載だ。P.A.WORKSの作品の特徴である魅力的な少女たちは、関口可奈味さんにより支えられている部分も大きい。

そんな関口可奈味さんのP.A.WORKSでのイラストレーションの仕事をまとめた一冊が、先頃リリースされた。「関口可奈味 P.A.WORKS イラストレーションズ」だ。
『true tears』、『CANAAN』、『花咲くいろは』、『TARI TARI』の4作品のイラストをコメントつきで多数収録する。関口可奈味さんの初の画集である。
イラストのほか、関口さんへのインタビュー、ゆかりの人8人からのコメントも掲載。さらにカバーイラストは『true tears』の石動乃絵と『CANAAN』のカナン、『花咲くいろは』の松前緒花、『TARI TARI』の坂井和奏の夢の共演という豪華な描き下ろしコラボイラストになっている。ファンマストの一冊だ。


関口可奈味 P.A.WORKS イラストレーションズ
関口可奈味
A4変 2625円(税込)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 『凪のあすから』レビュー 「物語と映像のまんなかに」 画像 『凪のあすから』レビュー 「物語と映像のまんなかに」
  • 「凪のあすから」10月3日スタート キャスト7人が第1話のアフレコを報告 画像 「凪のあすから」10月3日スタート キャスト7人が第1話のアフレコを報告
  • P.A.WORKSのアニメ制作と舞台探訪 LA、アニメエキスポでトークイベント 画像 P.A.WORKSのアニメ制作と舞台探訪 LA、アニメエキスポでトークイベント

特集