京都精華大学が「悩み相談室」 みうらじゅん、リリー・フランキー、ひさうちみちおが学生の悩みを解決 | アニメ!アニメ!

京都精華大学が「悩み相談室」 みうらじゅん、リリー・フランキー、ひさうちみちおが学生の悩みを解決

ニュース

マンガやアニメーション分野でお馴染みの京都精華大学が、11月29日にユニークな企画を実施する。マンガ学部の特別講義「悩み相談室」が行われる。講義をするのは、みうらじゅんさんとリリー・フランキーさん、ひさうちみきおさんという多彩な顔ぶれだ。
3人がそれぞれの視点で、就職や恋愛などの学生の悩みを解決するという。常日頃から独特な視点を持つ3人の言葉と解決方法に期待だ。この講義は公開授業となっている。

今回の講義をする3人は、マンガ家やイラストレーターだけでなく、多岐にわたる活躍をしている。みうらじゅんさんは「マイブーム」や「ゆるキャラ」などの流行語を作り、リリー・フランキーさんはオリジナル絵本『おでんくん』のアニメ化が話題だ。ひさうちみきおさんは『理髪店主のかなしみ』の映画化などがある。

京都精華大学は2006年に日本初のマンガ学部としてカートゥーン、ストーリーマンガ、マンガプロデュース、アニメーションの4コースを開設した。今年は新たにギャグマンガ、キャラクターデザインの2コース新設で話題を呼んでいる。
みうらじゅんさんは、マンガ学科の客員教員、ひさうちみきおさんはギャグマンガコースの教員も務めている。まさに学生の悩みを解決するのに最適な人物たちと言っていいだろう。司会進行はマンガ学部長の吉村和真さんが務める。

また、今回は公開講座なので京都精華大学関係者以外の一般の人も参加出来る。会場は明窓館2階のM-201教室となっている。一般にも開放されており、入場料は無料になる。
会場の収容定員はおよそ600名で、多くの来場が予想されるため14時から会場前にて整理券が配布される。なお、相談内容の受け付けは京都精華大学の学生のみに限定されている。
[真狩祐志]

京都精華大学
/http://www.kyoto-seika.ac.jp/

マンガ学部特別講義
みうらじゅん&リリー・フランキー&ひさうちみちお「悩み相談室」
/http://www.kyoto-seika.ac.jp/info/event/lecture/2013/11/29/19740/

開催日時: 2013年11月29日(金) 16:20~17:50
開催場所: 京都精華大学 明窓館2階 M-201教室
入場料: 無料
[講師]
みうらじゅん (マンガ学部マンガ学科客員教員)
リリー・フランキー (イラストレーター)
ひさうちみちお (マンガ学部マンガ学科ギャグマンガコース教員)
司会進行: 吉村和真(マンガ学部長)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 森本晃司氏が京都精華大学客員教授に就任 7月28日には講演会開催 画像 森本晃司氏が京都精華大学客員教授に就任 7月28日には講演会開催
  • みうらじゅん氏、東村アキコ氏、山田章博氏 京都精華大マンガ学部の客員教授就任 画像 みうらじゅん氏、東村アキコ氏、山田章博氏 京都精華大マンガ学部の客員教授就任
  • 村田蓮爾さん 京都精華大マンガ学部准教授に就任 画像 村田蓮爾さん 京都精華大マンガ学部准教授に就任

特集