トリガーの「キルラキル」プロデューサーが講師 アニメーション制作講習会 in 福岡第3回開催  | アニメ!アニメ!

トリガーの「キルラキル」プロデューサーが講師 アニメーション制作講習会 in 福岡第3回開催 

ニュース

アニメスタジオのトリガーが若い世代の人材育成に取り組んでいる。昨年より「アニメーション制作講習会 in 福岡」を実施中だ。
この講習会は福岡工業大学短期大学部を会場に、、アニメの企画から制作、公開、資金回収までの一連の流れを解説する。その第3回が11月17日12時より開催される。
講習会は学生以外でも受講可能だ。定員は50名、参加費は無料だが、別途資料代として1500円が必要となる。
現在、アニメーターなど作り手向けのセミナーは増えつつあるが、その製作と制作運営にかかわるプロデューサーの仕事の教育は意外に少ない。とりわけ東京圏以外では貴重な機会だ。

当日の講師となるのは、トリガーで取締役そしてアニメーションプロデューサーとして活躍する舛本和也さんである。舛本さんは初回から講師を務める。
トリガーは『天元突破グレンラガン』や『パンティ&ストッキング with ガーターベルト』などの制作スタッフを中心に、2011年に設立されたアニメスタジオだ。歴史も新しく、またこれまでにない取り組みにも熱心だ。
舛本さんもガイナックスにて、『天元突破グレンラガン』のテレビシリーズと劇場映画にて制作デスクや制作プロデューサー、『パンティ&ストッキング with ガーターベルト』のプロデューサーなどを務めてきた。トリガーでは、現在テレビ放送中の『キルラキル』にてアニメーションプロデューサーなどを務めている。

講習会は、プロデューサーの視点で語るのが特徴だ。2012年12月2日の第1回「『アニメーションのできるまで!~企画・映像制作から公開まで~』 in 福岡」、2013年5月12日の第2回も好評を博した。制作のみでなく、企画からテレビでの放送や劇場での公開、そして資金回収までを見渡せるのが興味深い。今回もオリジナル短編アニメ『リトルウィッチアカデミア』の事例が主となる。一方、テレビシリーズの『キルラキル』が開始されたこともあって、そちらの話も聞けるかも知れない。
[真狩祐志]

八耐×第三回 アニメーション制作講習会 in 福岡
/http://www.zusaar.com/event/1117004
トリガー
/http://www.st-trigger.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集