「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ」 追加キャストに沢城みゆき、藤原啓治、島本須美ら 2ページ目 | アニメ!アニメ!

「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ」 追加キャストに沢城みゆき、藤原啓治、島本須美ら

『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』が2014年2月8日に全国公開をスタートする。今回、新たに追加キャスト7名が発表された。いずれも幅広い作品で活躍する人気声優だ。

ニュース
アフレコ風景
  • アフレコ風景
  • アフレコ風景
  • (c)2014「手塚治虫のブッダ2」 製作委員会

[キャストコメント]

沢城みゆきさん
「シッダールタにターニングポイントを与えるアッサジを演じました。原作よりもわりと能動的なキャラクターになっています。
監督から子供の無邪気さや可愛さがアッサジを通して出してほしいということと、博愛的にやさしいというわけではなく1つ大きな意志をもっている感じを出して欲しいと言われましたのでその2点を大事に演じました。
本当に大きな意志のある作品です。是非映像でも触れていただけたらと思っていますので劇場に足を運んでいただけたらこれ以上のことはありません」

藤原啓治さん
「デーパは感情を外に出さないというか、淡々としているが、秘めた熱い思いがある修行僧なので、そこは意識しながら演じました。
収録中無意識に力が入ってたんだと思います。台本をぎゅっと強く握り締めてたんでしょうね、指がつりそうでした(笑)
この作品は宗教という概念をこえているなと感じました。人はどうやって生きていくのか、是非多くの方に観て欲しいです」

島本須美さん
「ルリ王子の母の役を演じました。原作の『ブッダ』は小さい頃に読んだことがあるのですが、今回のストーリーに関しては、「はじめまして!」という感じで、台本頂いて新鮮な感じでスタジオに入らせて頂きました。
他の共演者の方たちと和気あいあいとしながら収録できましたので、とてもいい作品になったのではと思います。
もちろん仕上がりを観て感動をもう一度と思っています。是非お楽しみ下さい」

大友龍三郎さん
「ちょっと乱暴者で手に負えないみんなの嫌われ者のヤタラを演じました。
ちょっと自分が考えていたものとは違って、ちょっとかわいいところもある役で、ちょっと僕にとっては面白い役でした。
最後はブッダー目覚める人にヤタラもきっとなると思います。
私は普段は結構高い声なのですが、今回は低い声で演じなくてはならず、ちょっと難しかったです。
人と同じように映画も出会いですから、この映画をみて、みんなも目覚めてくれると嬉しいです。是非観てください」

かかずゆみさん
「ヤショーダラ妃は高貴なお姫様です!(笑) 台詞数が少ない分、出番前はドキドキでした。
ヤショーダラの子供の名前が「ラーフラ」と言うのですが、第一声で「ラーララ」と言ってしまった私。
一度崩れたおかげで? しっかりと演出の方とお話して演じることが出来ました。
ブッダのお話はご存知の方も多いと思います。今回戴いた台本に目を通した段階で、私は涙を流してしまいました。
心にぐっとくるお話です。知っている方も知らない方も、是非多くの方にご覧戴けたらと思います」

楠見尚己さん
ブブ大臣を演じました。『ブッダ』はずいぶん昔に全巻読ませてもらったんですけど、映画になって改めて読ませていただきました。
命の大切さ、生きること死ぬことなどの壮大なテーマを分かりやすく、温かく説明してくれている作品だと思います。
本当に素敵な作品に参加させていただいて感謝です。是非皆さんも劇場でご覧下さい」

東條加那子さん
「パジャーパティを演じました。台本を頂いた時から、リハーサルを一人でしていて心を洗っていただいていたのですけれども、みなさんと一緒に楽しく収録して、とても素晴らしい作品に出来あがったと自信があります。
豪華声優陣で素晴らしい作品に出来あがっていますのでどうぞみなさんお楽しみください」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集