「薄桜鬼」の生八つ橋が登場 変若水をイメージしたいちご味 | アニメ!アニメ!

「薄桜鬼」の生八つ橋が登場 変若水をイメージしたいちご味

ニュース

『劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞』が8月24日に全国公開となる。「薄桜鬼」シリーズ初の劇場作品として、ファンから熱い視線が注がれている作品だ。登場するキャラクターは新撰組の面々だ。
今回、京都の老舗・聖護院八ッ橋総本店とコラボレーションした生八つ橋を発売することになった。この生八つ橋は、9月7日と8日に行われる「京都国際マンガ・アニメフェア2013」(京まふ2013)が企画した特別商品である。京都を舞台にした作品に相応しいコラボとなった。

「薄桜鬼」の生八つ橋は、作中でも重要なアイテムとなる変若水(おちみず)をイメージしている。変若水が赤い色をしていることから、いちご味の生八つ橋となった。パッケージには作品のイラストが大きく描かれている。1パック9個入り、価格は630円(税込)で販売される。
コラボ生八つ橋は、劇場公開日の8月24日よりアニメイト京都店と京都国際マンガミュージアムにて販売される。また、9月1日までの期間限定で、アニメイト池袋本店、仙台店、千葉店、宇都宮店、札幌店、名古屋店、秋葉原店、天王寺店、三宮店、広島店、大阪日本橋店、横浜店、梅田店、新宿店でも取り扱う。
期間中はアニメイトで本作のキャンペーンも実施している。購入した際に劇場半券とアニメイトカードを提示すると特製ステッカーがプレゼントされる。

「京都国際マンガ・アニメフェア」は2012年の初回開催時より、京都企業とマンガ・アニメ作品のコラボ商品を開発してきた。とりわけ聖護院八ツ橋総本店が手掛けた「着物まどか/ほむら八ッ橋」は高い人気を獲得した。
今年は女性陣に人気の「薄桜鬼」シリーズとタッグを組むことで、イベントの周知と京都のさらなる活性化を図っていく。
[高橋克則]

『劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞』
8月24日全国公開
/http://anime-hakuoki.com/

京都国際マンガ・アニメフェア2013(京まふ2013)
/http://kyomaf.jp/

商品名: 聖(いちご 9個入り)薄桜鬼
商品内容: 生八ッ橋 いちご味 9個入り
価格: 630円(税込)
販売開始: 2013年8月24日(土)
常設販売店: アニメイト京都店、 京都国際マンガミュージアム
期間限定販売
薄桜鬼・アニメイト連動キャンペーン実施店舗のうち、以下の店舗(9月1日まで)
池袋本店、仙台店、千葉店、宇都宮店、札幌店、名古屋店、秋葉原店、天王寺店、三宮店、広島店、大阪日本橋店、横浜店、梅田店、新宿店
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集