「宇宙戦艦ヤマト2199」第7章イベント上映 第25話は一部短縮版に | アニメ!アニメ!

「宇宙戦艦ヤマト2199」第7章イベント上映 第25話は一部短縮版に

ニュース

テレビ放映、イベント上映などで人気を博している『宇宙戦艦ヤマト2199』の最終章・第七章「そして艦は行く」の劇場上映時間が当初の予定から変更される。同作は8月24日より2週間限定の第23話、第24話、第25話、第26話の上映を予定していた。
しかし、このうち第25話の上映時間を一部短くするという。どの程度の時間が減じられるかは、明らかにされていない。
製作は、今回の決定が顧客に満足してもらえるクオリティを維持するためであると説明する。一方、10月に発売されるBlu-ray、DVDには通常の長さの第25話が収録される予定だ。

『宇宙戦艦ヤマト2199』は、1974年にテレビ放映された『宇宙戦艦ヤマト』をもとに物語を再構成した完全新作アニメとして話題を呼んでいる。現代の映像技術で、名作をあらたなかたちで創り出すものだ。2012年4月から劇場での上映、BD・DVD発売で発表を開始、2013年4月からはテレビ放送も開始した。
劇場先行ということもあり、当初は比較的な緩やかなペースで新作が公開されていた。しかし、テレビ放送開始後は、劇場先行を保つため制作ピッチがあがっていた。そうしたなかで最終回を含む第七章は、テレビ放映の直前にあたる8月24日からの上映を予定していた。

本作ではイベント上映のほか、Blu-rayとDVDの発売スケジュールもすでに当初の予定より変更されている。8月24日に劇場で限定発売を予定していたBDとDVDは、10月上旬に延期した。一般発売も9月25日から10月25日に変更済みだ。こちらも最終巻にふさわしいクオリティアップを目指すためとしている。
イベント上映の内容変更と、BD/DVDの発売スケジュール変更の結果、『宇宙戦艦ヤマト2199』第25話の通常エピソードは、9月半ばとみられるテレビ放送が最速となる可能性が高そうだ。

『宇宙戦艦ヤマト2199』
/http://yamato2199.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集